ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 明日の柏崎づくり事業 > 明日の柏崎づくり事業

ここから本文です。

更新日:2015年8月24日

明日の柏崎づくり事業

事業の趣旨

原子力発電所に大きく依存しなくてもよい経済産業構造の構築

中越沖地震や福島第一原子力発電所事故などにより、柏崎刈羽原子力発電所はこれまでに3度、全号機が運転停止しています。そのたびに、地域経済は深刻な影響を受けてきました。

このことを踏まえ、柏崎市は、将来的には、原子力発電所に大きく依存しなくてもよい経済産業構造の構築を目指しています。

これからの柏崎のまちづくりには、市民の皆さんの参画が重要

行政や事業所だけの課題ではなく、市民の皆さんからも自分のまちの未来について十分な議論をしていただく必要があります。

そんな思いから、そのきっかけづくりの場として、この「明日の柏崎づくり事業」を実施しています。

これからの柏崎のまちづくりには、市民の皆さんの参画が重要です。原子力発電や再稼動の是非を問うのではなく、多くの市民の皆さんにエネルギーや産業、雇用、暮らしなど、これからの柏崎に向けて考えていただきたいと思います。

事業の概要

  • 平成24年9月28日、29日開催:第1回「これからの柏崎とエネルギーを考えるシンポジウム」
  • 平成25年3月24日開催:第2回「これからの柏崎とエネルギーを考えるシンポジウム」
  • 平成25年11月18日開催:池上彰さんと考える「これからの柏崎とエネルギー」エネルギー情勢の現状とこれから、そして柏崎
  • 平成25年11月24日開催:エネルギーと産業・私たちの暮らしー日本、そして柏崎を考える
  • 平成26年9月29日開催:明日の柏崎づくり事業シンポジウム「生き残りをかけて~柏崎の産業のこれから~」

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部企画政策課企画係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2321

ファクス:0257-32-3303

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?