ホーム > 原子力 > 市の動き > 広報かしわざき「アトム情報」 > 「地域の会」が新たなメンバーで、活動を始めました(平成29年6月)

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

「地域の会」が新たなメンバーで、活動を始めました(平成29年6月)

「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(以下「地域の会」)は、平成15年5月に発足してから15年目を迎えました。5月10日㈬から第8期委員の19人で活動しています。

 

「地域の会」は、住民の目線で原子力発電所の安全について確認と監視を行っている団体です。原子力発電所の安全対策や不具合・トラブル、原子力防災対策に関して事業者や行政当局からの状況説明や情報提供に対して、質疑・応答、意見・要望を行っています。

  

写真:「地域の会」第167回定例会の様子

 毎月第1水曜の午後6時30分から、柏崎原子力広報センターで定例会を公開で行っています。開催日時は変わることがありますので、事前に地域の会ホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)で確認するか、柏崎原子力広報センター(☎22・1896)にお問い合わせください。 

活動の内容は、地域の会ホームページや、情報紙「視点」(2カ月に1回発行)でお知らせしています。

 

特によくある質問

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?