ホーム > 原子力 > 市の動き > 広報かしわざき「アトム情報」 > 原子力発電所に関する意見交換会を行いました(平成30年5月)

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

原子力発電所に関する意見交換会を行いました(平成30年5月)

3月18日(日曜日)、産業文化会館で柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に関して、19人の市民の方(意見発表者)と市長が、約3時間に及ぶ意見交換を行いました。

市長は、柏崎刈羽原子力発電所6・7号機の再稼働に関して、条件付き容認の立場を示しました。また、その条件として、国には実効性避難計画に向けて、原子力災害時の避難道路の整備を、東京電力には1~5号機に関しての廃炉計画の策定を求めていると説明しました。その後約80人が傍聴する中、対話形式で意見交換をしました。

意見交換会の詳細は、市ホームページでお知らせします。

写真:市長を囲むようにこの字型に机が置かれ、意見交換が行われています
平成30年3月18日の意見交換会

写真:写真中央に市長が立ち、参加した皆さんに説明する様子

 

特によくある質問

お問い合わせ

危機管理部防災・原子力課原子力安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2323

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?