ホーム > まち・環境 > 交通 > 【特集】真の意識高い系は公共交通がマスト!

ここから本文です。

【特集】真の意識高い系は公共交通がマスト!

イラスト:マイカー所有の職場の先輩が、バス通勤するのを不思議に思う後輩を漫画で表しています

公共交通に最近いつ乗りましたか?

最近、自家用車(以下車)の他に利用した交通手段は何ですか? タクシー? 代行運転? 自転車?

市内の身近な乗り物として、路線バスや鉄道が走っています。利用者は、高齢者や学生が中心で、貴重な交通手段です。そんな公共交通が存続の危機にさらされています。

車を運転している方は、車があれば十分と今は思っているのではないでしょうか。しかし、自分が高齢になり車を運転できなくなったときは、どうでしょうか?

いざ公共交通を利用しようとしたとき、現在の運行本数が維持されているとは限りません…。

真の意識高い系?

「意識高い系」と聞くと、自分を過剰に演出するが中身が伴っていない若者などのことを指す言葉ですが、ここで言う「真の意識高い系」は、将来を見据えて行動できる人のことを言います。

目先の利便性にとらわれず、意識を高く持って、将来に公共交通を残していくために、今から考えてみませんか。

 

 

※これは、広報かしわざきの特集記事と同内容のものです。
 広報かしわざき平成30年7月号(ナンバー1192)のPDF版でもご覧になれます。