ここから本文です。

更新日:2016年2月20日

博物館の利用方法

開館日時

毎週火曜日~日曜日の午前9時~午後5時

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

施設案内

柏崎市立博物館には、4つの展示室とプラネタリウムがあります。

各施設の入館料

博物館常設展示

無料

博物館企画展・特別展展示

展示の内容により、料金が異なります。

プラネタリウム

  • 高校生以上:200円(160円)
  • 小・中学生:100円(80円)
  • 未就学児:無料

( )内は団体料金です。

身体障がい者手帳、療育手帳および精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は、手帳提示により本人と介助者1人が半額になります。

特別展示室を使って、展示発表をしませんか

博物館特別展示室を、市民の皆さんの教育、芸術、文化の発展を目的とした展示発表などに使用することができます。(営利、営業などの使用はできません。)

なお、企画展・特別展の開催時などで、使用できない場合もあります。

詳しくは、博物館にお問い合わせください。

対象施設名

博物館特別展示室

入場料を徴収する場合の使用料

入場料(入場料その他これに類する料金を徴収するものを含む)を徴収する場合の使用料は、定額の10割増とします。ただし、入場料が500円以下の場合は、定額の5割増とします。

使用料および使用申し込みの申請書類

使用料金

料金表(平成28年3月31日まで)
区分 午前9時から正午まで 午後1時から午後5時まで 午前9時から午後5時まで
特別展示室 1,850円 2,060円 3,910円

 

料金表(平成28年4月1日から)
区分 午前9時から正午まで 午後1時から午後5時まで 午前9時から午後5時まで
特別展示室 1,730円 2,300円 4,600円

使用申し込みの申請書類

  • 特別展示室を使用する場合は「柏崎市立博物館特別展示室使用申込書」を提出してください
  • 特別展示室の使用を変更・取消する場合は「柏崎市立博物館特別展示室使用変更・取消承認願」を提出してください

申請書類は「博物館への申請書類はこちらです」をご覧ください。

博物館入館料と使用料を減免します

次の場合は、入館料が免除となります。

  • 柏崎市内、刈羽村内、出雲崎町内の小・中学校の児童・生徒と引率者が教育課程に基づく教育活動でプラネタリウムを利用する場合
  • 柏崎市内、刈羽村内、出雲崎町内の公立、私立保育園、幼稚園や認定こども園が保育活動でプラネタリウムを利用する場合の幼児引率者
  • 生涯学習団体などが市や教育委員会の共催または後援を得て、市民などを対象とした学習啓発イベントでプラネタリウムを利用する場合の参加者(観覧者は除く)
  • 特別展示室を公用または公共用や公益の用に供すると認めるときは、使用料の全部または一部を免除します

減免申請の方法

特別展やプラネタリウムの入館料や特別展示室の使用料の減免を希望する場合は「柏崎市立博物館入館料・使用料減免申請書」を提出してください。

申請書類は「博物館への申請書類はこちらです」をご覧ください

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?