ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > 博物館友の会 > 行事報告:樹木を使った花籠作り教室(2回目)

ここから本文です。

更新日:2017年10月28日

行事報告:樹木を使った花籠作り教室(2回目)

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成27年11月に行った「樹木を使った花籠作り教室」の様子をお知らせします。

樹木を使った花籠作り教室(2回目)の内容

日時

平成27年11月14日(土曜日)午前9時30分~正午

会場

博物館小ホール

講師

小林幸広さん(博物館友の会会員)

内容

講師の小林さんに倣い、木型に合わせて皮を並べて編み、籠の底を作るところから始めました。

底を作り上げた後、側面を順調に作っていました。間違えたところまで戻ってやり直す方もいました。

側面を仕上げて、最後に、皮が余った部分の処理方法を学びましたが、時間が足りず午後も残って仕上げる方もいました。

皆さん会話をしながら、楽しそうに籠を作っていました。

作業風景

写真:材料のクルミの皮が机の上に置いてあります
籠を編む材料

写真:2種類、9本の、カゴ編みに使用する道具が机の上に置いてあります
籠編みに使用する道具

写真:講師が参加者の前で説明をしています
籠を編む前に講師からの説明

写真:参加者がカゴを真剣に編んでいる様子
籠を真剣に編んでいます

写真:講師が参加者の1人に丁寧に説明しています
参加者の1人に丁寧に説明しています

写真:花籠の口先に皮を巻いています
口先を処理した後、皮を巻く作業です

写真:編まれた花籠が机の上に置かれています
参加者の方が作った花籠の完成品

 

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?