ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > 博物館友の会 > 行事報告:樹木を使った花籠作り教室(1回目)

ここから本文です。

更新日:2016年6月4日

行事報告:樹木を使った花籠作り教室(1回目)

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成28年5月に行った「樹木を使った花籠作り教室」の様子をお伝えします。

樹木を使った花籠作り教室(1回目)の内容

日時

平成28年5月28日(土曜日)午前9時~正午

会場

博物館エントランスホール

内容

午前9時に、博物館エントランスホールに参加者が集まりました。

今年の花籠作り教室1回目は、事務局が講師となり、皮の剥ぎかた、材料のクルミについて説明しました。

昨年に続いて参加いただいた方もいらしたので、その方を中心にコツを教え合いながら木の皮を剥いでいました。木の皮を夢中になって剥いでいたようで、初めは白かった手袋も、終わったときには黒くなっていました。

剥いだ木の皮は、一人分ごとにまとめて、陰干しにしました。

作業風景

 

 

写真:講師が座っている参加者にクルミについての説明をしています
クルミの木の説明をしています

写真:参加者が壁に立てかけてあるクルミの木を選んでいます
参加者が皮を剥ぐクルミの木を選んでいます

写真:講師が実際に木の皮を剥いでいるところを、参加者が見ています
木の皮の剥ぎかたを説明しています

写真:クルミの枝にカッターで切れ目を入れています
皮を剥ぐためにカッターで切れ目を入れています

写真:参加者が四角座り、皮を剥いでいます
皆さん集中して皮を剥いでいます

写真:皮を剥いだ木とその皮が、並べてあります
左から順番に皮を剥いだ木とその皮です

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?