ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > 博物館友の会 > 行事報告:発掘現場・出土品の見学会(宝田遺跡・丘江遺跡)

ここから本文です。

更新日:2016年8月27日

行事報告:発掘現場・出土品の見学会(宝田遺跡・丘江遺跡)

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成28年8月に行った「遺跡現場・出土品の見学会」の様子をお伝えします。

遺跡現場・出土品の見学会の内容

日時

平成28年8月24日(水曜日)午前9時~正午

会場

市内田塚(宝田遺跡、丘江遺跡)

内容

参加者の皆さん9人が博物館に集合、車に分乗して宝田遺跡発掘調査事務所を訪ねました。

到着後、まず事務所内にて、写真などを使った発掘調査成果の丁寧な説明を受け、また青磁や珠洲焼など室町時代の出土品などを見学しました。

続いて、発掘調査中の現場に向かい、土砂を高盛土したお立ち台から調査区全体を解説していただきました。調査区内には、猛暑の中30名ほどが作業を行っていました。

その後、発掘された室町時代の地面に立ち、水路の跡や堰、溜井(ためい)とされる遺構を見学しました。また、埋もれた地層について、鎌倉時代や室町時代の地層と、これらを厚く覆う洪水層などについて、詳しく説明していただきました。

参加者の皆さんは説明を聞くだけでなく、写真を撮影するなど、遺跡見学を堪能しました。

博物館に向かう帰途、宝田遺跡と同じく国道8号柏﨑バイパス工事に先立って調査されている田塚地内の丘江遺跡にも立ち寄り、調査の様子も見てきました。

参加者の皆さんは、丁寧な解説、新しい発見などを知る事ができ、勉強になったと満足していました。

見学風景

写真:説明員が映像を使って参加者に説明をしています
映像を使って説明をしています。

写真:出土した陶磁器のかけらなどをがテーブルに置いてあり、説明員が参加者に説明しています
出土品の説明をしています。

写真:机の上に出土品が並べてあります
出土品(一部)です。

写真:出土した現場で、説明員が参加者に説明しています
作業現場の隣にある盛り土に上っての説明です。

写真:中央に室町時代の水路の跡、水路の中ほどに溜井(ためい)もあります。
室町時代の水路の跡、溜井(ためい)もあります。

写真:中央部分にある、土の色が違う部分が水路の跡です。
中央部分の土の色が違う部分が水路の跡です。

写真:説明員が遺跡の地層について詳しい説明をしています。
遺跡の地層について詳しい説明をしています。

写真:丘江遺跡の作業の様子です。日差しよけを作り、暑い中日陰で作業をしています。
丘江遺跡での作業の様子です。

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?