ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > 博物館友の会 > 行事報告:金継(きんつぎ)教室

ここから本文です。

更新日:2016年11月17日

行事報告:金継(きんつぎ)教室

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成28年11月に行った「金継(きんつぎ)教室」の様子をお知らせします。

金継(きんつぎ)教室の内容

日時

平成28年11月6日(日曜日)午前9時~正午

会場

博物館小ホール

講師

浅井政邦さん(風の座・「工房風雷」主宰)

内容

参加者の皆さんが博物館に、修復したいと思っているさまざまな瀬戸物を持ち寄りました。

講師が、修復する場所によって使う材料の種類や、量、使い方を丁寧に説明されました。

参加された方は講師から教えてもらった通り、割れた所を接着したり、欠けた所にパテを盛ったりしていました。

パテが硬くなったら、うるしを細い筆で塗り、上から金粉を振って完成です。

作業風景

写真:講師が座っている参加者の前に立ち、陶器にパテを付ける方法を説明しています
パテの付け方の説明

写真:細かく割れた皿を接着して、テープで仮とめしています
細かく割れた皿を接着中

写真:欠けた湯のみのふちをパテで埋め、乾燥中です
欠けた湯のみをパテで埋めました

写真:大きな皿のヒビの入った部分に面相筆でうるしを塗っています
ヒビの入った部分にうるしを塗ります

写真:講師が参加者に修復の方法をていねいに説明しています
修復方法の説明を受けています

写真:皆さんで楽しくお話をしながら作業をしています
皆さん笑顔で楽しく作業をしました

写真:花びんの頭が欠けた所を金継しました
花びんの金継。周りの金粉を拭き取り完成です

写真:皿のふちの欠けを金継しました
お皿を金継しました。後で周りの金粉を拭き取り完成です

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?