ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > 博物館友の会 > 行事報告:樹木を使った花籠作り教室(1回目)

ここから本文です。

更新日:2017年5月28日

行事報告:樹木を使った花籠作り教室(1回目)

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成29年5月に行った、「樹木を使った花籠作り教室」の様子をお伝えします。

樹木を使った花籠作り教室(1回目)の内容

日時

平成29年5月28日(日曜日)午前9時~正午

会場

博物館エントランスホール

内容

午前9時に参加者が集まり、講師の説明を聞いてからオニグルミやウリハダカエデなど4種類の材料を選びました。

その後、講師から皮の剥ぎかたの説明があり、参加者は手を置く場所や、カッターの力の入れ具合に注意しながら作業を始めました。

今年は経験者が多く、楽しく話をしながらの作業でした。慣れているためか皮を剥ぐ工程が1時間ほどで、けがもなく終了しました。

剥いだ木の皮は、陰干しにし、5カ月間乾燥させ、10月に籠を作ります。

作業風景

始める前に講師が参加者に説明をしている
参加者への籠についての説明です

博物館に展示されている講師の見本の品4点です。
講師の見本です

参加者が皮を剥ぐ木を選んでいます。
木を選ぶ参加者

講師から皮の剥ぎかたの説明を受ける
講師から皮を剥ぐコツの説明です

切れ目を入れて皮を持ち上げるときれいに皮が剥げます。
切れ目を入れると皮がキレイに剥げます

中に皮を剥いだ木があり、両脇に剥いだ皮があります。
皮を剥いだ木と剥いだ皮です

集中して皮を剥ぐ
参加者の皆さんが集中して皮を剥いでいます

講師が参加者の女性に手の置き方など、ていねいに指導をしています。
講師が丁寧な指導をしています

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?