ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > 博物館友の会 > 行事報告:樹木を使った花籠作り教室(2回目)

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

行事報告:樹木を使った花籠作り教室(2回目)

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成29年10月に行った「樹木を使った花籠作り教室」の様子をお伝えします。

樹木を使った花籠作り教室(2回目)の内容

日時

平成29年10月15日(日曜日)午前9時~正午

会場

博物館小ホール

内容

講師の説明の後、木型を選び、5月に自分たちで剥いだ皮を使って籠の底を作り始めました。

底を編み上げた後、側面を編んでいきます。途中で編み方を間違えていることに気づき、やり直している人もいましたが、皆さんしっかり集中して編んでいました。

籠の口を作る前に中の木型を抜く作業があります。木の皮が締まっていて大変苦労しながら抜く人もいました。

今年は経験者が多く、楽しく話をしながらの作業でした。しかし、編むのは大変で、終了時間を1時間ほど超過してしまいました。

作業風景

5月に作った花籠作りの材料です。皮をヒモのように細く切っています
5月に剥いだクルミの皮

講師が花籠作りのコツの説明をしています
講師の説明

花籠の形を決める木型です。後で取り出しやすいように分解できる物もあります
籠の形を決める木型

丸くなる癖が付いた皮をしごいて、まっすぐにします。
丸くなる癖がついた皮をしごいて癖を取る

籠の底を編み終えたところです。
籠の底が編みあがる

アケビのつたで籠の底を編んでいます。
アケビのつたで底を編んでいる

側面を編んでいます
籠の側面を編んでいる

難しい所は講師が少し手伝います
講師による丁寧な指導が入る

完成しました。植物は梅モドキを挿しています
クルミの皮で編んだ籠

アケビのつたを使った円形の籠です。取っ手がついています
アケビのつたで編んだ籠

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?