ここから本文です。

更新日:2017年12月13日

10月行事報告:金継ぎ教室

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成29年10月は、「金継ぎ教室」を開催しましたので、その様子をお伝えします。

金継ぎ教室の内容

日時

平成29年10月15日(日曜日)午前9時~正午

会場

博物館小ホール

内容

講師と助手の方お二人の指導で、金継ぎを学びました。割れた瀬戸物は接着し、欠けた瀬戸物はパテを盛り、紙やすりで平らにしました。漆を塗り金粉を振りかけると終了ですが、仕上げは漆の乾きの関係で自宅で行うことになりました。張りつめた作業を終えた参加者の中には、思い出の瀬戸物が甦ったと喜ぶ会員がいました。

作業風景

講師が参加者の前で説明をしています
講師の説明

緑色のつぼの欠けた所にパテを盛っています
欠けた所にパテを盛ります

割れてしまった皿に接着パテをぬっています
接着パテをぬっています

皿の接着部分をいったんテープで留める
接着しています

つぼに金粉を振りかけ、その後一週間ていど乾かします
金粉を振りかけています

講師から参加者に丁寧な指導がありました
講師の指導は優しく、丁寧です

 

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?