ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

行事報告:柏崎の水めぐり

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成29年6月に行った、柏崎の水めぐりの様子をお知らせします。

柏崎の水めぐりの内容

日時

平成29年6月6日(火曜日)午前9時~正午

会場

赤岩ダム~谷根ダム~川内水源地~赤坂山浄水場

講師

柏崎市ガス水道局浄水課:課長・飯塚敏明

内容

この行事は水道週間の時に行なわれ、参加者は博物館に集合し赤岩ダムに向けて出発しました。

赤岩ダムでは、ダムの貯水部分を見て広さを実感したのち、上から見下ろしたところ、あまりの高さに怖がっている人もいました。谷根ダムでは、放水をしていたので、上から放水部分を見学しました。

次に川内水源地です。水の話になると思いましたが、昔はお花見で来た方が多く、皆さん昔の話に花が咲いていました。

最後に赤坂山浄水場ですが、水は生命にも関係があるのでセキュリティが厳しい場所です。講師から「柏崎は水道専用のダムが3つもある。そのおかげで水もおいしいのでどんどん水をつかってください。」と話があり、その後、構内を巡りながら丁寧で分かりやすい説明をしていただき、参加者の皆さんはうなづきながら聞いたり、メモを取っていました。

この日は天気もよく参加者の皆さんは普段来ない場所や、見れない場所を見学することができ、満足そうでした。

見学風景

参加者の皆さんに出発前のあいさつです。
これから出発します

ダムの上から下をのぞく参加者。
参加者の皆さんが下を覗いています

谷根ダムからいきおいよく水を放水しています。
谷根ダムからの放水です

講師は指示棒を使って丁寧に説明し、参加者が聞いています。
講師の説明を聞いています

広大な土地。この下に貯水タンクがあります。
この地下に貯水タンクがあります

赤坂山発電所。水車を回して発電しています。
赤坂山発電所です

試験的に遮光をして、藻やプランクトンの発生を防いでいます。
試験的に藻やプランクトンの発生を防いでいます

ろ過池。ここを通り、飲める水ができます。
ろ過池です

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?