ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立博物館 > 博物館友の会 > 行事報告:ビーチグラスを使ったオブジェ教室

ここから本文です。

更新日:2016年5月24日

行事報告:ビーチグラスを使ったオブジェ教室

博物館友の会は、毎月さまざまな行事を行っています。

平成28年5月に行ったビーチグラスを使ったオブジェ教室の様子をお知らせします。

ビーチグラスを使ったオブジェ教室の内容

日時

平成28年5月15日(日曜日)午前9時~午後3時

会場

柏崎ふるさと人物館

講師

宮路さつきさん
渚を楽しむ会(村田千代子さん、井倉香さん、小林敏子さん)

内容

開会で、講師のあいさつと材料を使ってオブジェ作りをするコツの説明があり、皆さん熱心に聞いていました。

ビーチグラスや額の完成イメージを膨らませながら、いろいろな大きさ、色を楽しそうに選んでいました。

その後は、ビーチグラスの側面を薄い銅のテープで巻いて行く地道な作業。テープの中心に側面部分を当てて巻かないとハンダが乗らないため、作品が壊れやすくなるので皆さん集中して巻いていました。

速い人は午前中で、じっくり作っていた人は午後4時ごろに完成しました。

ハンダゴテを使う作業でしたが、皆さんヤケドもなく、楽しく作っていました。

作品の展示:ビーチグラス作品展

今回の教室で作製したオブジェは、7月16日(土曜日)から8月21日(日曜日)まで柏崎ふるさと人物館に展示します。

作業風景

写真:講師の説明を参加者皆さんが集中して聞いています。
講師の説明を皆さん集中して聞いています

写真:講師が材料を使った実演でコツを教えています。
講師が材料を使った実演でコツを教えています

写真:完成イメージを思い浮かべながらビーチグラスを選びます。
完成イメージを思い浮かべながらビーチグラスを選んでいます

写真:講師が参加者の一人に優しく丁寧に説明中です。
講師が参加者の前で丁寧に説明しています

写真:ハンダが付きやすいように薬品を塗っています。
ハンダが付きやすいように薬品を塗っています

写真:ハンダを使って接着をしています。
ハンダを使って接着しています

写真:作品その1、枠の中に花がきれいにデザインされています
作品その1:枠の中に花のデザインです

写真:作品その2、立体で半円ドームのデザインです
作品その2:立体で半円形のデザインです

写真:作品その3、三日月のデザインです
作品その3:三日月のデザインです

写真:作品その4、立体三角すいのデザインです。
作品その4:立体三角すいのデザインです

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会博物館管理係

新潟県柏崎市緑町8番35号

電話番号:0257-22-0567

ファクス:0257-22-0568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?