ホーム > 産業・ビジネス > 農業 > 農業委員会 > 農地等の利用の最適化に関する指針を公表します

ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

農地等の利用の最適化に関する指針を公表します

農業委員会等に関する法律第7条の規定に基づき、農地などの利用の最適化に関する指針を定めましたので、公表します。

農地等の利用の最適化に関する指針

平成31年度柏崎市農業委員会農地等の利用の最適化に関する指針(別ウィンドウで開きます)(PDF:96KB)

平成31年度の指針(概要)

1.担い手への農地集積・集約化

各地区の人・農地プランの見直し時にその地域の実情を踏まえた意見を述べる。また、農地中間管理事業の積極的な活用の推進を図る。

  • 平成31年度目標:72ヘクタール増(新規集積36ヘクタール)

2.耕作放棄地の発生防止・解消

農地利用状況調査を行い、必要に応じて行う利用意向調査に基づき、相談・指導を行う。

3.新規参入の促進

連携会議を年2回以上行う。また、就農希望者への相談会は、適宜行う。

  • 平成31年度目標:2人(新規就農・就業者)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業委員会事務局農政係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2276

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?