ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

3 「おいしい郷土の味」を守る方たち

郷土料理を食べていますか?

「柏崎の郷土料理を食べていますか」と柏崎在住の522人に質問したところ「年に数回食べる」「全く食べない」「郷土料理が分からない」と答えた人が半数を超えました。皆さんは食べていますか。

画像:郷土料理を食べているかの問いのグラフ

インタビュー・柏崎の郷土の味を伝え続けたい

郷土料理や地場野菜を活用した料理(以下「地域食」)を教える活動をしている吉岡さん、渡辺さん、金子さん、飛田(とびた)さん、稲原さんにお話を伺いました。

Q活動への思いは

昔は田植え後などの行事や祝い事があるときに、地域食を作って食べていました。しかし、地域食は手間が掛かるので、最近ではあまり食べられていません。

だから「手間の掛かったものは、おいしい」ということを自分で作って感じてほしいと思っています。それを大人になっても覚えていれば、これからも地域食は続いていくと考えています。

簡単に食べ物が手に入る時代だからこそ、手間を掛けて作る地域食を伝え続けます。

 

写真:土垂(どだれ)がたくさん入ったおいな汁

郷土料理。土垂を使った「おいな汁」

 

写真:子どもに郷土料理の作り方を教える地域の方

「手間の掛かったものは、おいしい」ということを、自分で作って感じてほしい

 

 

 

次のページ「4 柏崎の「おいしい」を守るために」を読む→

←前のページ「2 「おいしい野菜を」を守る方たち」に戻る

 

※これは、広報かしわざきの特集記事と同内容のものです。

広報かしわざき平成29年3月号(ナンバー1176)のPDF版でもご覧になれます。

 

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課農業振興係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?