ホーム > 防災・防犯・消防 > 防犯 > 安全・防犯情報 > 地域安全マップづくりコンテストで市内小学生の作品が特別賞を受賞しました!

ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

地域安全マップづくりコンテストで市内小学生の作品が特別賞を受賞しました!

新潟県では、毎年地域安全マップづくりコンテストを開催しています。

平成30年度に開催された第8回新潟県地域安全マップづくりコンテストで、応募があった83作品の中から、柏崎小学校の児童の作品が「特別賞」を受賞しました。

特別賞

チーム夏休み(東訪振興協議会)

チーム夏休みは、柏崎小学校2~6年生5名のグループです。

写真:特別賞を受賞した地域安全マップ。柏崎駅周辺の危険なところなどを写真と解説付きで示しています

授賞式

写真:特別賞の賞状と記念品平成30年12月19日(水曜日)に、柏崎小学校で授賞式が行われました。

子どもたちは「地域には危険な場所がたくさんあることが分かった」「今回作った地域安全マップを地域の安全に役立てたい」といった感想を話していました。

 

地域安全マップとは

地域安全マップとは、最新の防犯理論である「犯罪機会論」を子どもたちの教育に応用したものです。子どもたちは、キーワードを使いながら『不審者』ではなく、『犯罪が行われる機会(場所)』に注意することを学びます。市では、平成26年度から地域安全マップづくり事業に取り組んでいます。

危険な場所のキーワード

入りやすい場所

誰でも入りやすい場所は、犯罪者も簡単に入ることができて、子どもたちに簡単に近づける。

入りやすいので、出やすい(=逃げやすい)。

見えにくい場所

周りから見えにくい場所は、子どもたちが危険な場面に遭遇して助けを呼ぼうとしても、誰にも気づいてもらえない。

安全な場所のキーワード

入りにくい場所

見えやすい場所

危険な場所と逆の場所です。

地域安全マップづくり講習会を開催しませんか

地域安全マップづくりは、市から講師を派遣し、子どもたちと地域の皆さん、学校と一緒に開催しています。

平成30年度は、大洲地区・中通地区・枇杷島地区・鯨波地区・南中地区・中央地区・北鯖石地区・田尻地区・比角地区の全9地区で開催しました。(うち、中通地区・南中地区は大人対象。)

講師派遣料は無料で、道具は市で準備します。興味のある団体は、市民活動支援課生活安全係にお問い合わせください。

 

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課生活安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2272

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?