ホーム > くらし > 消費生活 > 消費生活トラブル > エスカレーターでの事故に気をつけましょう

ここから本文です。

更新日:2015年7月2日

エスカレーターでの事故に気をつけましょう

エスカレーター利用中に、転倒してけがをしたなどの報告が寄せられています。

被害の事例

事例1(80歳代女性)

エスカレーターに乗ろうとして、足を踏み外し、後ろ向きに転倒して後頭部を打って、3針縫うけがをした。

事例2(80歳代女性)

エスカレーターに乗ったとき、両手に荷物を持っていたため、バランスを崩し転倒して頭部を打撲した。

事例3(50歳代男性)

駅構内のエスカレーターに、つえを使って立っていたとき、後方から上がってきた人がつえに接触して、バランスを崩し、転倒して救急搬送された。

エスカレーター利用時に気をつけるポイント

  • エスカレーターに乗っているときは、手すりにしっかりつかまりましょう。乗り降りの際は、速度が急に変わりますので、特に注意が必要です
  • 両手に荷物を持ったり、歩行補助車を押したりしている場合は、エレベーターを利用することをお勧めします
  • 一般の利用者は、高齢者や障がい者なども利用していることを意識し、エスカレーター内での歩行はしないように配慮しましょう

 

 

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課生活安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2272

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?