ホーム > くらし > 消費生活 > 消費生活トラブル > クーリングオフ制度

ここから本文です。

更新日:2014年12月26日

クーリングオフ制度

悪質商法にご用心

訪問販売や通信販売などで、契約をめぐる消費者トラブルが後を絶ちません。言葉巧みな手口にひっかからないよう気をつけましょう。

クーリング・オフとは、訪問販売などで契約が結ばれた場合、一定期間内であれば解約できるようにした消費者保護制度です。
下記の販売形態の場合、売買契約の申し込みや契約が結ばれた日から期間内であれば、無条件に申し込みの撤回や契約の解除ができます。

クーリング・オフできる期間

  • 訪問販売の場合 8日
  • 電話勧誘販売の場合 8日
  • 特定継続的役務提供の場合 8日
    (特定継続的役務とは、エステ、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスを言います。)
  • 連鎖販売取引(マルチ商法)の場合 20日
  • 業務提供誘引販売取引(内職、モニター商法)の場合 20日

ただし、商品を使用または消費すると、クーリング・オフができない場合があります。契約書や申込書には、クーリング・オフ事項の記載が義務づけられていますのでお確かめください。
なお、解約は必ず書面で、はがきに書いて簡易書留か内容証明郵便で通知しましょう。

消費生活でお困りの際は、相談室へ

柏崎消費生活センター

  • 日時 月曜日~金曜日 午前9時~正午、午後1時から4時
  • 土曜日 午前9時~正午
  • 会場 市役所会議棟1階
  • 相談専用電話 23-5355

関連リンク

関連書類

クーリングオフ制度(別ウィンドウで開きます)(PDF:18KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課生活安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2272

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?