ホーム > くらし > 消費生活 > 消費生活トラブル > 老朽消火器の取り扱いに注意してください

ここから本文です。

更新日:2015年1月22日

老朽消火器の取り扱いに注意してください

平成21年9月15日および16日に大阪市東成区と福岡県行橋市で、腐食が進んだ消火器を操作したところ、消火器が破裂し負傷した事故が相次いで発生しました。

老朽化した消火器の取り扱いには注意してください。

老朽化した消火器の取り扱い注意事項

  1. 消火器が風雨にさらされる場所や湿潤な場所などに設置されていないか確認してください
  2. 腐食が進んでいる消火器は、絶対に使用しないでください
  3. 不用になった消火器は、放射、解体などの廃棄処理を自分で行わず、回収を行っている事業者に廃棄処理を依頼してください

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課生活安全係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2272

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?