ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 柏崎市立図書館(ソフィアセンター) > 図書館の発行物・データ > 過去のお知らせ > 「番神の梅」作家:藤原緋沙子さんの講演会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年6月14日

「番神の梅」作家:藤原緋沙子さんの講演会を開催しました

ソフィアセンター(柏崎市立図書館)開館20周年記念事業として、時代小説「番神の梅」作者の藤原緋沙子さんの講演会を開催しました。

「番神の梅」は、江戸時代の柏崎を舞台に、桑名藩士の生活を描いたもので、当時の市内大久保にあった陣屋の様子、桑名藩士の生活、夫婦愛、生田万(いくたよろず)の話など、柏崎市民にはとても興味深いお話を数多くお聞きすることができました。

会場は満員となり、講演終了後の絵本サイン会も大好評でした。

写真:藤原緋沙子さんがステージの上で講演をしています

 

写真:藤原緋沙子さんがステージの上で講演をしています

開催日時

平成28年6月11日(土曜日)午後1時30分から午後3時まで

会場

柏崎エネルギーホール

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会図書館サービス係

新潟県柏崎市学校町2番47号

電話番号:0257-22-2928

ファクス:0257-21-2936

ソフィアセンター開館20周年記念事業として、江戸時代の柏崎を舞台に桑名藩士の生活を描いた『番神の梅』作者の藤原緋沙子さんの講演会を開催しました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?