ホーム > よくある質問 > くらし > ごみ・リサイクル > びんはなぜ、3種類の色に分別しないといけないのですか?

ここから本文です。

更新日:2015年1月16日

びんはなぜ、3種類の色に分別しないといけないのですか?

質問

びんはなぜ、3種類の色に分別しないといけないのですか?

回答

びんは、色によって異なるものにリサイクルするためです。

「無色・透明のびん」は、主に再生びんの原料や、板ガラスとしてリサイクルされています。

「茶色のびん」は主にリターナブルびんとして再利用されています。

緑や黒や青などの「その他の色のびん」は、主に建設資材の材料としてリサイクルされています。

効率的なリサイクルのため、収集コンテナに入れる時は、色別に分別してください。

お問い合わせ

市民生活部環境課資源循環係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?