ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ・リサイクル関連の施策・計画・発刊物 > 容器包装廃棄物を減らすための計画を、市で策定しました

ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

容器包装廃棄物を減らすための計画を、市で策定しました

「柏崎市分別収集計画」とは

容器包装廃棄物を分別して収集する市町村には、いわゆる「容器包装リサイクル法」で、計画の策定と計画に基づく分別収集の実施が義務付けられています。この計画は家庭から出るごみの約6割(同法制定時)を占める容器包装廃棄物をリサイクルすることで、ごみを減らし、資源を有効に活用するために、3年ごとに定められています

第8期柏崎市分別収集計画(平成29年度から平成33年度まで)(別ウィンドウで開きます)(PDF:178KB)

第7期柏崎市分別収集計画(平成26年度から平成30年度まで)(別ウィンドウで開きます)(PDF:62KB)

「容器包装廃棄物」とは

本計画の対象となる容器包装廃棄物は、次のとおりです。

  • ガラス製容器(無色、茶色、その他の色)
  • 紙製容器包装
  • ペットボトル
  • プラスチック製容器包装
  • スチール製容器
  • アルミ製容器
  • 飲料用紙製容器
  • 段ボール製容器

計画を策定すると、どうなるの?

分別収集計画に基づき、容器包装の流通・消費・処分などに関わるさまざまな場面で、以下のような取り組みが求められます

消費者

お住まいの市町村のルールにしたがって、適正な分別に取り組むこと

事業者

リサイクル可能な容器の普及に努め、その費用を負担すること

市町村

分別収集計画に沿って、分別収集を進めること

 

社会全体の取り組みが、ごみの減量や資源のリサイクルを支えています

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部クリーン推進課資源循環係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-23-5170

ファクス:0257-24-4196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?