ホーム > よくある質問 > くらし > ごみ・リサイクル > 市は紙類を5種類(新聞紙、雑誌・雑紙、段ボール、紙パック、紙製容器包装)に分けていますが、これらをまとめて出すことはできますか?

ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

市は紙類を5種類(新聞紙、雑誌・雑紙、段ボール、紙パック、紙製容器包装)に分けていますが、これらをまとめて出すことはできますか?

質問

市は紙類を5種類(新聞紙、雑誌・雑紙、段ボール、紙パック、紙製容器包装)に分けていますが、これらをまとめて出すことはできますか?

回答

種類の違う紙類を、まとめて出すことはできません。これは種類により、紙の質や再生する用途などが異なるためです。

これらを混ぜて出してしまうと、リサイクルできないだけでなく、せっかく集めた資源を無駄にしてしまうからです。

お問い合わせ

市民生活部環境課資源循環係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-21-2265

ファクス:0257-24-4196

当市では、紙類を新聞紙、雑誌・雑紙類、段ボール、紙パック、紙製容器包装の5種類に分けています。それぞれの種類に分けるのには、理由があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?