ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ・資源物の分け方・出し方 > バイク・ピアノなど著しく大きいもの > 不用になったバイクの処分は「二輪車リサイクルシステム」を活用してください

ここから本文です。

更新日:2015年9月8日

不用になったバイクの処分は「二輪車リサイクルシステム」を活用してください

当市は、バイク(原付~大型)の回収・処理は行っていません。
国内メーカー等16社が販売したバイクは「二輪車リサイクルシステム」で処分することができます。

「二輪車リサイクルシステム」とは?

二輪車リサイクルシステムは、二輪車製造メーカー等16社が、国内で販売し、使用済みになった二輪車を引き取りから処理・再資源化まで適正に行い、多くの資源を有効活用する取り組みです。

参加事業者(2015年7月1日現在)

本田技研工業(株)、ヤマハ発動機(株)、スズキ(株)、川崎重工業(株)、(株)成川商会、(株)MV AGUSTA JAPAN、Piaggio Group Japan(株)、(株)福田モーター商会、(株)イーケィエー、(株)プレストコーポレーション、(株)ブライト、ドゥカティジャパン(株)、ビー・エム・ダブリュー(株)、トライアンフ・ジャパン(株)、(株)エムズ商会、伊藤忠オートモービル(株)

対象車両

参加事業者が国内販売したバイク(原動機付自動車・軽二輪・小型二輪)

対象外のものの例

  • 自動車(電動含む)
  • ATV・バギー車
  • サイドカー(側車部分)
  • ポケバイ
  • 部品・用品
  • バッテリー

引取基準

  • ハンドル、車体(フレーム)、ガソリンタンク、エンジン、前後輪(ホイール)が一体となっている状態であること(可動・不可動は問いません。)
  • ごみ類や後付部品等が、取り除いてあること
  • オイル、ガソリン等の漏れがないこと
  • 電動二輪車の動力用充電電池(リチウイオンバッテリー等)や充電器が取り外してあること

お問い合わせ先

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部環境課資源循環係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-23-5170

ファクス:0257-24-4196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?