ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ・資源物の分け方・出し方 > 農薬・殺虫剤など有害性のあるもの > 在宅医療の使用済み注射器は、医療機関に処分を依頼してください

  • 在宅医療の使用済み注射器は、医療機関に処分を依頼してください

ここから本文です。

更新日:2016年5月17日

在宅医療の使用済み注射器は、医療機関に処分を依頼してください

インスリンの注射針ぜんそく薬の吸入器など、在宅医療から出る廃棄物はクリーンセンターでは処理できません。また、そのような物を「燃やすごみ」や「プラスチック容器包装」と混ぜて出すことは、その後の収集・処分などが大変危険になります。絶対にやめてください

在宅医療の医療性廃棄物は、かかりつけの医療関係機関に処分を依頼してください

写真:捨てられていた注射器

 

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部環境課資源循環係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-23-5170

ファクス:0257-24-4196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?