ここから本文です。

更新日:2016年7月20日

紙製容器包装の分け方と出し方

紙類の中でも、分かりづらい紙製容器包装ですが、以下をご覧になり、分別の参考にしてください。

リサイクルマークを確かめましょう!

「紙製容器包装」は、紙で作られた「容器」や「包装」を言います。例えば、お菓子の紙箱や空になったティッシュボックス、包装紙などが、これに該当します。

紙製容器包装には、次のようなマークが印刷されていますので、分別する際の参考にしてください。

紙製容器包装の識別マーク

出すときに注意してほしいこと

  • 資源物ステーションなどに出す際は、開いて、ひもで十文字にしばって出してください
  • 内側がアルミやビニールでコーティングしてある、お酒やみりんなどの調味料の紙パックは「紙パック」ではなく、「紙製容器包装」になります
  • 汚れのひどいものは、リサイクルが出来ませんので、「燃やすごみ」としてお出しください

「紙製容器包装」以外の識別マーク

紙製容器包装以外にも、次のような識別マークがあります。

段ボールの識別マーク(自主的表示)

紙パックの識別マーク(自主的表示)

 

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部環境課資源循環係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-23-5170

ファクス:0257-24-4196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?