ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 新庁舎建設整備 > 基本設計・実施設計 > 技術提案書などに関する質問に回答します【質問の受け付け期間は終了しました】

ここから本文です。

更新日:2016年5月10日

技術提案書などに関する質問に回答します【質問の受け付け期間は終了しました】

新庁舎建設基本設計業務公募型プロポーザルにおける、技術提案書などに関する質問について、以下のとおり回答します(平成28年5月9日最終更新)。

なお、質問の受け付けは、平成28年4月28日をもって終了しました(受け付け件数:84件)。

 

技術提案書などに関する質問回答書
No. 質問箇所 質問 回答
1   敷地の地盤調査のデータ、もしくは敷地周辺の地盤調査のデータはありますでしょうか。ありましたら、提供頂けますでしょうか。 敷地の地盤調査のデータはありません。平成29年度に地質調査を行う予定としています。敷地周辺の地盤調査のデータは、設計時に提供します。
2

基本計画

22ページ

来庁者用駐輪場の必要台数をご提示ください。 来庁者用50台、職員用100台程度を想定しています。
3   市庁舎の敷地内にバス停を新たに整備する予定はありますでしょうか。 バス停の整備については、現時点で具体的な検討はしていません。
4

基本計画

9ページ

「災害対策本部会議室」と「災害対策室」に関しまして、想定されている規模をご教示ください。 災害対策室の規模については、設計段階で検討します。
5

基本計画

21ページ

「庁舎における各機能の施設内容の想定」において、1()「行政運営・管理機能」に含まれる「福利厚生施設」(休憩室、更衣室、シャワー室)と「そのほか付属施設など」に含まれる「職員厚生施設」(更衣室・休憩室)は、機能的に重複していると思われますが、どちらの分類で計画すればよいでしょうか。 1()「行政運営・管理機能」に分類してください。
6

基本計画

22ページ

「庁用車用車庫の想定」に関しまして、庁用車用車庫は全て屋内車庫として整備する必要があるでしょうか。 屋内または屋内に準ずる車庫の整備を考えていますので、屋外駐車は想定していません。
7

基本計画

22ページ

「職員用駐車場の確保」に関しまして、今回の計画敷地内に、資料編9ページに示された200台を必ず整備するものと考えてよろしいでしょうか。「ガス水道局舎と隣接することから、一体的な整備を検討します。」とありますが、200台にはガス水道局舎分を含んでいるのでしょうか。 前段の職員用駐車場台数は、資料編に示す200台を想定しますが、敷地周辺での配置および公共交通機関への利用転換誘導を検討することとしていますので、敷地内に200台を確保する必要はありません。後段の200台にはガス水道局舎分は含まれていません。
8

基本計画

23ページ

「職員用駐車場の配置」に、「全てを配置することは困難であるため」との記述がありますが、これは、資料編9ページに示された200台という台数を満たさなくてもよいという意味でしょうか。 No.7を参照ください。
9

参考資料

柏崎市新庁舎建設予定地.pdf(敷地図.dxf)

配布された「敷地図」において、4街区内に、「柏崎市ガス水道局整圧所建設予定地」という区画があります。今回のプロポーザルの計画において、この範囲に関しては使用できないのでしょうか。 お見込みのとおりです。ガス水道局整圧所建設の計画(敷地面積約660平方メートル)があります。
10 基本計画

21ページ

現時点において新庁舎1Fに配置される課・人数(想定)についてご教示ください。 市民の利用頻度の高い窓口を配置することとしていますが、現時点で配置する課は確定していません。
11

基本計画

27ページ

土壌汚染の具体的な範囲をご教示ください。 土壌汚染の範囲は設計時に提示します。
12   敷地地盤データがありましたらご教示ください。 No.1を参照ください。
13   既存各庁舎の電気、ガス、油、上下水道の年間消費量、年間使用料金をご教示ください。 追加資料1を表の下に添付ファイルで掲載しますので、ご覧ください。
14   既存各庁舎の年間の設備機器運転管理費、設備機器保守点検費、修繕費、清掃費、警備費をご教示ください。 追加資料1を表の下に添付ファイルで掲載しますので、ご覧ください。
15   計画敷地の電力、上水道、下水道、都市ガスのインフラ状況をご教示ください。 全てのインフラは周辺道路からの引き込みが可能なことを前提に提案してください。詳細な資料は設計時に提供します。
16

参考資料

柏崎市新庁舎建設予定地.pdf (敷地図.dxf)

4街区におけるガス水道局利用については、どの程度のスペースを想定されていますか。 No.9を参照ください。
17

基本計画

23~25ページ

5街区の活用方針等ありましたらご教示ください。 新庁舎の整備に併せて、検討していくこととしています。
18

基本計画

21ページ

会議室の概略面積についてご教示ください。 会議室などの面積については、設計段階で検討します。
19

基本計画

17ページ

耐震安全性I類が満たされていれば、免震、制振、耐震構造等は、提案によるものと考えてよろしいでしょうか。 免震構造を基本と考えています。
20

基本計画

23ページ

ガス水道局の車庫の駐車可能台数をご教示ください。 現時点では、ガス水道局の車庫の利用は考えていません。
21

基本計画

26ページ

3・4街区の海抜についてご教示ください。 海抜については、市ホームページ「まちナビ柏崎」の「柏崎市標高マップ」をご確認ください。
22   水害における想定水くらいをご教示ください。 市ホームページ掲載の参考資料「洪水ハザードマップ」をご確認ください。
23   防災備蓄倉庫の想定面積をご教示ください。 防災備蓄倉庫の面積については、設計段階で検討します。
24

様式10

「提出者を特定することができる内容(具体的な社名等)を記載しない」とありますが、過去に手掛けた同種または類似施設について記述することは可能でしょうか? 提出者を特定することができなければ可とします。
25

基本計画

22ページ

庁用車の内、バス、マイクロバスの車体寸法、保有台数をお示しください。また、想定される普通車、バイク、自転車の駐車台数をお示しください。 バス1台(L899×W232×H307)、マイクロバス2台(L699×W203×H275)、普通車59台、バイク11台、自転車8台を所有しています。
26

基本計画

22ページ

来庁者用バイク、自転車置場は必要でしょうか? もし必要なら、それぞれの台数をお示しください。 No.2を参照ください。
27

参考資料

柏崎市新庁舎建設予定地.pdf (敷地図.dxf)

4街区の北端に柏崎市ガス水道局整圧所建設予定地とありますが、その部分は、今回の計画対象外でしょうか。あるいは駐車場用地として利用可能でしょうか? No.9を参照ください。

28

基本計画

3ページ

「高い防災機能を備えた庁舎」とのことですが、本計画において原子力災害への対応は必要でしょうか? 技術提案の中では、対応する必要はありません。
29

実施要領

2ページ

概算工事費の「消費税込み」の消費税とは、8パーセントと見なしているか10パーセントと見なしているかをご教示ください。 10パーセントを想定しています。
30

実施要領

3ページ

「特定テーマに対する提案」の「特定テーマ」とは、技術提案課題(9ページ記載)の課題1~4と捉えてよろしいでしょうか? また各課題に対する配点が定まっていればご教示ください。 前段は、お見込みのとおりです。後段の配点については、非公開とします。
31

実施要領

12ページ

計画地の地盤調査資料をご提示ください。無い場合は近接地の地盤調査資料をご提示頂けますか。 No.1を参照ください。
32

実施要領

12ページ

計画地の敷地測量図をご提示頂けますか。 敷地測量図を基に、参考資料の敷地図(dxfファイル)を作成しています。
33

実施要領

12ページ

計画地周辺の公共インフラの敷設状況が分かる資料をご提示頂けますか。 No.15を参照ください。
34

実施要領

12ページ

既存庁舎の平面図をご提示頂けますか。 追加資料2を表の下に添付ファイルで掲載しますので、ご覧ください。
35

実施要領

12ページ

「柏崎市ガス水道局整圧所建設予定地」の位置および敷地形状は確定されたものでしょうか? 変更が可能であるとしたら、その程度をお教えください。また予定されている建物の配置・建物高さ等の情報をご提示頂けますか。 No.9を参照ください。

敷地の位置および形状は確定しています。

現在、建物などの設計をしています。
36

実施要領

12ページ

計画地北側の水路の断面図をご提示頂けますか。

追加資料3を表の下に添付ファイルで掲載しますので、ご覧ください。

(管記号168-2は北側水路、168-3は下流道路際)

37

基本計画

5、6ページ

新庁舎の予定配置部署および各部署の人員配置計画をご教示ください。

追加資料4をご覧ください。

職員数は、基本計画20ページをご覧ください。
38

基本計画

22ページ

具体的な計画車両数は現在と同様62台(マイクロバス3台含む)でしょうか。異なる場合は必要台数をご教示ください。また22ページでは車庫面積が1600平方メートル、23ページでは車庫の敷地面積が1600平方メートルと相違がございますが、どちらが正でしょうか。また具体的に車庫が必要となる駐車台数をご教示ください。 No.6、No.25を参照ください。1600平方メートルは車庫面積を正とします。
39

基本計画

22ページ

「ガス水道局舎と隣接することから、一体的な整備を検討します。」とありますが、ガス水道局舎の平面図、配置図をご提示頂けますか。またガス水道局の車庫の利用現状をご教示ください。 No.7、No.20を参照ください。ガス水道局舎の図面は提供しません。
40

基本計画

23ページ

計画地内で確保すべき職員用駐車場の台数が定まっていればご教示ください。 No.7を参照ください。
41

基本計画

25ページ

5街区の活用計画がありましたら、ご教示ください。 No.17を参照ください。
42

基本計画

27ページ

汚染土壌の処理についての費用は建築の概算工事費に含まれないものとして考えてよろしいでしょうか?含まれる場合、汚染土壌の深度と汚染の程度をご教示ください。 汚染土壌の処理費については、概算工事費に含みます。土壌汚染の範囲は設計時に提示します。
43

 

参考資料

洪水ハザードマップ・

津波ハザードマップ

アルフォーレ東側の防災公園(駅前公園)は、避難所として指定されていないのでしょうか。その場合、将来的に指定避難所となる可能性はあるのでしょうか。 避難場所として指定されています。
44

基本計画

23ページ

庁用車用車庫は1600平方メートルと想定されていますが、車両数、サイズなどの内訳があればご教示ください。 No.25を参照ください。
45

基本計画

23ページ

職員用駐車場については、今回敷地内(3街区または4街区)での確保が必要でしょうか。また必要な場合、何台を想定すればよろしいでしょうか。 No.7を参照ください。
46

基本計画

5、6ページ

新庁舎で想定されている各課ごとの職員数の内訳をご教示いただけますでしょうか。 No.37を参照ください。
47

基本計画

23~25ページ

基本計画において、5街区は新庁舎や文化会館アルフォーレと一体となった有効利用を想定しているとありますが、具体的に5街区で想定されている機能はありますでしょうか。 No.17を参照ください。
48   計画敷地のボーリングデータがありましたら、ご提示ください。 No.1を参照ください。
49   計画敷地には、地中障がい物などはないと考えてよろしいでしょうか。 お見込みのとおりです。
50   敷地周辺のインフラの状況をご教示ください。 No.15を参照ください。
51

基本計画

23ページ

アルフォーレ、防災公園等敷地周辺の公共駐車場の台数および利用状況をご教示ください。 駐車台数は513台です。利用状況は、把握していません。
52

基本計画

23ページ

周辺敷地において本計画の駐車台数を負担できる場所があればご教示ください。 No.7を参照ください。
53

基本計画

9ページ

アルフォーレは災害時避難所として指定されていますが、具体的な機能についてご教示ください。 一般+福祉避難所として指定されています。
54

基本計画

27ページ

汚染土が出た場合の処理方法と処理期間の想定がございましたらご教示ください。 処理方法は、基本計画27ページに記載のとおり、建物の配置が確定した段階で、より有効かつ適切となるよう検討します。処理期間は、建設の中で対応します。
55

現地説明会資料

3ページ

敷地および周辺道路等の高低差をご教示ください。 No.21を参照ください。
56   アルフォーレの縮尺の分かる各階平面図、断面図、立面図をご教示ください。 アルフォーレの図面は提供しません。
57

参考資料

柏崎市新庁舎建設予定地.pdf (敷地図.dxf)

3街区北東角に敷地から除外されている部分がありますが、この部分はどのような利用になるのかご教示ください。 水路を横断する配管を布設しています。
58

基本計画

34ページ

5街区で想定している将来計画がありましたらご教示ください。 No.17を参照ください。
59   敷地または周辺の土質柱状図がありましたら提供いただけますか。 No.1を参照ください。
60

参考資料

洪水ハザードマップ

鵜川洪水ハザードマップが作成されたH17年以降に「鵜川の河川改修が行われポンプ場が完成(基本計画27ページ)」したと思われますが、現在の浸水深および浸水範囲について、敷地周辺ではどの程度まで軽減されたと考えてよいか、ご教示ください。 ポンプ場の完成後、浸水は確認されておりません。
61

参考資料

現庁舎フロア案内図

参考資料に高柳・西山町事務所フロア案内図がありますが、高柳・西山町事務所は移転せず、本計画には含まれないと考えてよろしいでしょうか。 お見込みのとおりです。
62   新庁舎の建設後に巡回バスかざぐるまのバス停、路線バスのバス停の計画があるとのことですが、その場所の想定はありますでしょうか。 No.3を参照ください。
63

基本計画

23ページ

基本計画書に「ガス水道局の車庫の利用」とありますが、水路をまたぎガス水道局の敷地へのアクセスが将来的に計画されているということでしょうか。 現時点では、計画はありません。
64   計画地周辺の歩道にアーケード等の整備計画はありますでしょうか。 現時点では、整備計画はありません。
65

基本計画

4ページ

基本計画書において周囲との調和のとれた庁舎とあります。外構計画において、柏崎市文化会館アルフォーレの敷地内の一部を変更するような提案を行うことは可能でしょうか(具体例として、隣接するアルフォーレの駐輪場の撤去・新庁舎側での補てん)。 文化会館アルフォーレの敷地内の改修は考えておりません。
66

基本計画

13ページ

基本計画書において、利便性向上機能(ATM、コンビニエンスストア)がありますが、庁舎閉鎖時において単独で利用できる必要がありますでしょうか。併せまして、庁舎内からでなく庁舎外からの直接出入りは必要でしょうか。 具体的な利便性向上機能については、設計段階で検討します。
67

基本計画

14ページ

基本計画書において、ミニ図書館、カフェがありますが、庁舎閉鎖時において単独で利用できる必要がありますでしょうか。併せまして、庁舎内からでなく庁舎外からの直接出入りは必要でしょうか。 具体的なふれあい交流機能については、設計段階で検討します。
68   5街区の敷地利用の考え方として、駐車場としての利用は可能でしょうか。 駐車場としての利用は想定していません。
69   駐車場は地下に設定してもよろしいでしょうか。また、駐車場は一部建物内部(地上)に設定してもよろしいでしょうか。 概算工事費の範囲内であれば提案することは可能です。
70   駐車場を立体駐車場とすることは可能でしょうか。 No.69を参照ください。
71   防災面から防災備蓄倉庫は2階以上のフロアにしなければならないでしょうか。その場合、車が寄り付く必要がありますでしょうか。 設置場所については、設計段階で検討します。
72

参考資料

柏崎市新庁舎建設予定地.pdf (敷地図.dxf)

添付資料の敷地図に記載のある柏崎市ガス水道局整圧所建設予定地に駐車場等の計画をしてもよろしいでしょうか。 No.9を参照ください。
73

参考資料

柏崎市新庁舎建設予定地.pdf (敷地図.dxf)

参考資料敷地図(dxfファイル)図面上にのみ4街区内「柏崎市ガス水道局整圧所建設予定地」と記載があります。設計条件として、4街区の一部は整圧所建設を前提とした計画とすることと考えてよろしいでしょうか。 お見込みのとおりです。
74

基本計画

27ページ

3建設予定地の諸条件への対応(2)ヒ素を含む土壌への対応について、汚染土壌対策費は実施要領の概算工事費(約65億円)には含まないと考えてよろしいでしょうか。 No.42を参照ください。
75   本敷地もしくは周辺のボーリングのデータがあれば、ご提示ください。 No.1を参照ください。
76   来庁者用の駐輪場の台数は何台を想定していますか。また、駐輪場に上屋は必要ですか。 No.2を参照ください。駐輪場に上屋は必要と考えています。
77

基本計画

22ページ

車庫(1600平方メートル)の具体的な数(バス、マイクロバス、普通車、バイク、自転車は何台か、運転手控室は何人か)の想定があればご教示ください。 No.25を参照ください。
78

基本計画

22ページ

「ガス水道局舎と隣接することから、一体的な整備を検討します」とありますが、ガス水道局舎の敷地と新庁舎の敷地(3街区)との間に橋を架ける予定はありますか。また、橋の設置位置等を任意で提案することは可能ですか。 現時点では、橋を架ける予定はありません。提案は可能です。
79

基本計画

23ページ

防災備蓄倉庫について具体的な面積、規模の想定があればご教示ください。 No.23を参照ください。
80

基本計画

34ページ

「5街区には庁舎施設の配置を想定しませんが、新庁舎や文化会館アルフォーレと一体となった有効活用について検討します」とある5街区について、どのように使うか、現段階で計画があればご教示ください。また計画が未定の場合、5街区の提案も当該提案に含めることは可能ですか。 No.17を参照ください。庁舎施設の配置は想定しませんが、5街区の提案は可能です。
81

実施要領

1ページ

基本計画

20ページ

プロポーザル実施要領には「延床面積14000平方メートルを限度とする」と記載があるのに対し、柏崎市新庁舎建設基本計画には「延床面積を14000平方メートル程度と想定します」と記載がありますが、どちらが正と考えればよろしいですか。 実施要領を正とします。
82

実施要領

9ページ

「文字サイズを12ポイント以上とすること」とありますが、A1の用紙で12ポイントとし、A3縮小時には12ポイントよりも小さいサイズとなってもよろしいですか。 お見込みのとおりです。
83

基本計画

6ページ

低層部分、中層部分の各諸室について、階指定のある室はありますか。あるようでしたらご教示ください。 基本計画6ページの図はイメージであり、各諸室の配置は、設計段階で検討します。
84

基本計画

17ページ

敷地および、その周辺について活断層はありますか(新潟県ホームページ内にある高田平野活断層の情報によればない)。 新潟県のホームページ内、「新潟県の活断層と海溝について」によれば、敷地およびその周辺で活断層は確認されておりません。

※まるが付いた数字ですが、ホームページのアクセシビリティの関係で数字のみを表示しています。

新庁舎建設基本設計業務公募型プロポーザル技術提案書などに関する質問回答書(別ウィンドウで開きます)(PDF:384KB)

追加資料

追加資料1 既存各庁舎の光熱水費・維持管理費(平成26年度実績)(別ウィンドウで開きます)(PDF:80KB)

追加資料2 現庁舎平面図(別ウィンドウで開きます)(PDF:363KB)

追加資料3 流量計算表168-1~178-2(別ウィンドウで開きます)(PDF:567KB)

追加資料4 職員数(平成27年4月1日現在)(別ウィンドウで開きます)(PDF:107KB)

 

ページの先頭にもどる

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部新庁舎整備室 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-41-5173

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?