ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 新庁舎建設整備 > 基本設計・実施設計 > 新庁舎建設実施設計がまとまりました

ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

新庁舎建設実施設計がまとまりました

西側鳥瞰透視図

新庁舎建設事業については、基本設計に引き続き、詳細な仕様を決定する実施設計を進めてきました。このたび、実施設計が完了しましたので、その内容をお知らせします。
今後は、平成32年度内の完成を目指し、施工事業者の選定の手続きをすすめ、平成30年度秋ごろに工事に着手する予定です。

建築概要

建築概要

 

新庁舎

付属棟(公用車車庫)

(1)建設地

日石町3街区

日石町4街区

(2)敷地面積

14,186.63平方メートル

4,639.07平方メートル

(3)延床面積

10,273.75平方メートル

(新庁舎:9,990.58平方メートル、その他:283.17平方メートル)

1,450.14平方メートル

(4)構造・階数

鉄筋コンクリート造
一部鉄骨造
免震構造、地上4階建て

鉄骨造
耐震構造
平屋建て

配置計画

  • 3街区に新庁舎、4街区に付属棟(公用車車庫)を配置します。
  • 新庁舎は西側に配置し、東側に約190台分の駐車場を確保します。

配置図(別ウィンドウで開きます)(PNG:2,390KB)

各階の機能

  • 1階:来庁者の利用頻度が高い窓口部門、市民ロビー、多目的会議室、売店、FMコミュニティ放送の演奏所、議場
  • 2階:議会機能を集約、来庁者の利用頻度が高い窓口
  • 3階:執務室、災害対策本部などの危機管理対策ゾーン、市長・副市長室
  • 4階:庁舎の維持管理に必要な電気・機械室など

防災計画

地震などの災害に耐える構造とし、災害時においても庁舎機能を継続して利用可能な設えとします。

  • 非常用発電機を備え、3日連続運転が可能な燃料を備蓄します。太陽光発電設備、ガスコージェネレーションを備え、商用電源途絶時においても発電を継続可能なシステムとします。
  • 浸水対策として、1階の床レベルは隣接するアルフォーレのレベルと合わせ、標高4.3メートルとします。

環境計画

自然エネルギーを積極的に活用し、環境に配慮した庁舎とします。

  • 地中熱は通路の融雪、空調の熱源に利用します。
  • 雨水はトイレ洗浄水に利用します。

環境計画(別ウィンドウで開きます)(PNG:3,076KB)

ユニバーサルデザイン計画

  • 車いすの方や高齢者に配慮したおもいやり駐車場を10台配置します。
  • オストメイト、ユニバーサルシート、フィッティングボードを配置した多機能トイレを設置します。

計画内容

敷地・建築計画、配置計画、環境計画、サイン計画、ユニバーサルデザイン計画、構造計画、電気・機械設備計画などについては、次の概要書をご覧ください。

柏崎市新庁舎建設実施設計概要書(別ウィンドウで開きます)(PDF:6,572KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部新庁舎整備室 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-41-5173

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?