ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者向け交通手段の助成・減免 > 障がいのある方が車に乗れるよう、車の改造費を補助します

ここから本文です。

更新日:2015年1月23日

障がいのある方が車に乗れるよう、車の改造費を補助します

自動車改造費の補助

障がい者の社会参加を促進するため、自動車改造費の補助をします

自動車改造費の補助を行うことにより、在宅障がい者の生活能力の向上と社会参加を促進します。

対象と助成の範囲

対象者と助成の範囲

区分

本人運転の改造

介護者運転の改造

対象者

次のいずれかに当てはまる方

  • 上肢、下肢、体幹機能障害の身体障害者手帳1、2級の方
  • 身体障害者手帳所持者で、運転免許証に改造の条件の記載がある方

身体障害者手帳1、2級で、自分で運転することができない車椅子利用者と同じ世帯の方

自動車

本人が所有し、本人が運転すること

本人または本人と同一生計の方が所有

改造部位

操向装置、駆動装置の改造

(ハンドル、ブレーキ、アクセルなど)

移乗装置の改造(すでに改造が施してある車(福祉車両)を購入する場合も助成が可能。その場合の改造経費はベース車との差額分)

助成範囲

直接改造に要した経費

(10万円が限度)

改造に要した経費を基準額(上限60万円)とし、それに世帯の所得ごとに設定された補助率を乗じた額を助成

  • 生活保護世帯
    改造に要した費用×10分の10(上限60万円)
  • 所得税非課税世帯
    改造に要した費用×3分の2(上限40万円)
  • 所得税課税世帯
    改造に要した費用×2分の1(上限30万円)

所得制限

有:本人

扶養親族などがいない場合

3,604,000円

有:本人または配偶者もしくは同居世帯員

扶養親族などがいない場合

6,287,000円

その他

  • 就労などに伴い自動車改造が必要であること
  • 過去5年間にこの事業による助成を受けていないこと
  • 障がい者の移動のために自動車改造が必要であること
  • 過去5年間にこの事業による助成を受けていないこと

障害等級は個別等級によります。

申請に必要な書類(改造前に申請)

  • 身体障害者用自動車改造等助成申請書(PDF:7KB)
  • 業者の見積書(改造の経費が分かるもの:改造車および改造車のベースとなる車)
  • 自動車検査証(新車購入の場合は登録後にご持参ください)
  • 運転免許証(未所持の場合は取得後にご持参ください)
  • 非課税の年金を受給している場合はその年金証書
  • 身体障害者手帳
  • 印鑑

自動車改造費の助成は、改造前に申請をしていただく必要があります。あらかじめ申請窓口へご相談ください。

申請窓口
福祉課障害福祉係 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部福祉課障害福祉係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2234

ファクス:0257-21-1315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?