ホーム > 産業・ビジネス > 企業誘致 > 事業者向け補助・助成・支援 > 中国向けネットショップ京東全球購JDWorldwide「新潟館」への出店を募集しています

ここから本文です。

更新日:2018年6月25日

中国向けネットショップ京東全球購JDWorldwide「新潟館」への出店を募集しています

新潟県では、県内企業の中国向け販路拡大を支援するため、中国最大級の越境EC*モールである京東全球購JDWorldwide内に、新潟県産品を販売するネットショップ「新潟館」を開設しました。

この「新潟館」に出店・参加いただける企業・団体を募集しています。ぜひこの機会に、出店・参加をご検討ください。

詳しくは、新潟県国際課ホームページ「中国向けネットショップ「新潟館」を開設しました。引き続き、出店者を募集しています」(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご覧ください。

*EC:エレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略で、電子商取引のこと。インターネット通販やネットショップなど、インターネット上でものやサービスを売買すること全般を指す。

中国向け越境EC環境

中国の消費市場は500兆円規模といわれ、そのうちネット通販の比率は15パーセント以上と、既に日米を上回る割合になっています。

一日のネット通販サイト上での取引は150億円規模で、最も取引が盛んになる11月11日においては、2017年は3兆円に達する勢いでした。さらにその割合は増加しています。

京東集団(JDドットコム)

中国IT業界のトップはアリババですが、ネットショップに関しては京東集団がシェアを急拡大しています。

厳しい出店管理によりニセモノのないサイトとして中国消費者の信頼が厚いネットショップです。

日本商品の価値

中国ネット通販では、高級品から日用品まで多種多様な商品が販売されています。

最近では、ポスト「爆買い」として、特に日用品や健康美容関連、ベビー用品等の分野で、安くて質の高い日本商品が人気です。また、発展著しい中国でも、ただ工業技術を高めただけでは作れない「匠の技」から生まれる日本製品が注目されています。

「新潟館」出店のメリット

現地拠点不要

  • 現地の販売拠点や倉庫は要りません
  • 日本国内と同様のオペレーションで追加投資は要りません

現地パートナー不要

  • 現地パートナー、現地法人の立ち上げは要りません
  • 中国語スタッフの配置は要りません

現地決済口座不要

  • すべて日本円での決済です
  • 支払い遅延、代金回収の心配は無用です

 

新潟県が費用を拠出し、県内企業による、新潟県産品販路拡大のためのプラットフォームです。県が入ることにより煩雑な手続きをカットし、人・物・金に関する企業の出店ハードルを限界まで引き下げました。業界最大手サイトの出店メリットを使い切ってもらえるよう工夫してあります。

申し込みの方法

申し込み

出店を希望される場合は、以下のチラシ兼出店申込書に必要事項を記入の上、ファクスまたはEメールで新潟県知事政策局国際課中国室へお申し込みください。

申し込み先・お問い合わせ

新潟県知事政策局国際課中国室(担当:高野)

  • 住所:〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1
  • 電話番号:025-280-5962
  • ファクス:025-280-5126
  • Eメール:ngt000130@pref.niigata.lg.jp

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商業観光課商業労政班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2334

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?