ホーム > 産業・ビジネス > 事業所運営 > 雇用支援 > 中小企業退職金共済制度のご案内

ここから本文です。

更新日:2019年7月8日

中小企業退職金共済制度のご案内

中小企業退職金共済制度は、中小企業退職金共済法に基づき、独立行政法人中小企業退職金共済機構が運営する、中小企業向けの公的退職金制度です。

退職金積立の管理が簡略化でき、掛け金の一部を国が助成するなどのメリットがあります。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

制度の概要

制度のしくみ

事業主が中小企業退職金共済機構と退職金共済契約を結び、毎月の掛け金を金融機関に納付します。

従業員が退職したときは、中小企業退職金共済機構からその従業員に直接、退職金が支払われます。

加入の条件

業種により、常用従業員数または資本金・出資金のいずれかの条件を満たす中小企業が加入できます。

中小企業退職金共済制度加入条件
業種 常用従業員数 資本金・出資金
一般業種(製造業・建設業など) 300人以下 3億円以下
卸売業 100人以下 1億円以下
サービス業 100人以下 5千万円以下
小売業 50人以下 5千万円以下

制度のメリット

国が掛け金の一部を助成します

この制度に初めて加入する事業主および掛け金月額を増額する事業主に、掛け金の一部を国が助成します。

積立金の管理が簡略化できます

掛け金は口座振替で納付します。

また、従業員ごとの納付状況や退職金試算額を事業主にお知らせします。

掛け金は非課税です

掛け金は、法人企業の場合は損金として、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。

ただし、資本金の額または出資の総額が1億円を超える法人の法人事業税には、外形標準課税が適用されます。

掛け金月額が選べます

従業員ごとに選択した掛け金月額は、加入後いつでも増額できます。また、掛け金月額を減額する場合は一定の要件のもとで変更できます。

資料請求および制度についてのご相談

独立行政法人勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部

  • 住所:東京都豊島区東池袋1-24-1
  • 電話番号:03-6907-1234
  • ファクス:03-5955-8211
  • 電話受け付け時間:月曜日~金曜日の午前9時~午後5時15分 ※祝日を除く。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商業観光課商業労政班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2334

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?