ホーム > 産業・ビジネス > 事業所運営 > 雇用支援 > 国のトライアル雇用助成金に、市が上乗せ助成します(柏崎市若年者トライアル雇用助成金)

ここから本文です。

更新日:2019年4月18日

国のトライアル雇用助成金に、市が上乗せ助成します(柏崎市若年者トライアル雇用助成金)

国のトライアル雇用助成金(国助成金)制度を利用し、35歳未満の方をトライアル雇用した場合、柏崎市からも助成金を交付します。

対象者一人につき、最大12万円(月額4万円を3カ月)を交付します。

1事業所につき、毎年度3人まで申請可能です。

【重要】制度改正と経過措置

柏崎市若年者トライアル雇用助成金は、有効求人倍率の高まりなどを受け、平成31(2019)年3月31日で廃止しました。

これに伴う経過措置として、平成31(2019)年3月31日までにトライアル雇用を開始した方で、国の支給決定通知が平成31(2019)年度にあった場合は、平成31年度も申請を受け付けます。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

なお、平成31(2019)年4月1日以降は、国の障害者トライアル雇用助成制度を利用し障がい者を雇用した事業所に対し、柏崎市障がい者トライアル雇用助成金(上限12万円)を交付します。

トライアル雇用(国の制度)とは

「トライアル雇用」は、職業経験の不足などから就職が困難な求職者を原則3カ月間の試行雇用することにより、その適性や能力を見極め、常用雇用への移行のきっかけにすることを目的とした制度です。

国の助成金の詳細は以下のリンクをご覧ください。

国の制度に関するお問い合わせ

ハローワーク柏崎(電話番号:0257-23-2140)

柏崎市若年者トライアル雇用助成金

助成金の対象者

対象事業所

以下の2点全てに当てはまる事業所が対象です。

  1. トライアル雇用の就業場所が市内である
  2. 納付期限の到来した市税を完納している

対象若年者

交付申請時に市内に住所を有する方、または東日本大震災により柏崎市に避難し、居住している被災者で、トライアル雇用開始時において35歳未満である方が対象です。

助成金交付金額

対象者1人につき、月額4万円です。

ただし、国助成金の額に市助成金の額を加えた額が、トライアル雇用期間内に支払った賃金の総額を超えるときは、賃金総額から国助成金の額を差し引いた額を交付します。

手続きの流れ

  1. トライアル雇用を実施します
  2. ハローワークに、結果報告兼助成金の支給を申請します
  3. 国助成金の支給が決定
  4. 市役所3階商業観光課商業労政班に、市助成金の交付申請書兼実績報告書を提出します
    柏崎市若年者トライアル雇用助成金交付申請書兼実績報告書(別ウィンドウで開きます)(ワード:35KB)
  5. 市助成金の交付が決定
  6. 市助成金が交付されます

市助成金の交付申請書兼実績報告書に添付する書類

交付申請の際には、以下の書類を添付してください。

  1. 柏崎市若年者トライアル雇用助成金に係る対象若年者調書(別ウィンドウで開きます)(ワード:54KB)
  2. 手続きの流れ2でハローワークに提出した「トライアル雇用結果報告書兼トライアル雇用助成金支給申請書」の写し
  3. 手続きの流れ3で労働局から届いた「トライアル雇用助成金支給決定通知書」の写し
  4. 対象若年者に係る住民票の写しまたは身分証明書(運転免許証の写しまたは障がい者手帳など)
  5. 対象若年者に係る賃金台帳の写し
  6. 直近の市税の納税証明書(全税目に係るもの)
  7. その他、市長が必要と認める書類

市助成金の申請期限

国助成金の支給決定日から3カ月以内、または国助成金の支給決定日が属する年度の末日のいずれか早い期日までに申請してください。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商業観光課商業労政班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2334

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?