ホーム > くらし > 税金 > 税制改正 > 軽自動車税の税額

ここから本文です。

更新日:2019年3月14日

軽自動車税の税額

軽自動車税の税額は年額です。4月1日時点で所有している所有者(納税義務者)に1年分の税額がかかります。地方税法の一部改正に伴い、平成28(2016)年度から税額が変わりました。

また、環境に配慮した自動車の普及を図るため、新車を取得してから13年を経過した三輪および四輪車等に重課税率が適用されます。

新車を取得した(最初の新規検査を受けた)時期は、車検証の「初度検査年月」で確認できます。詳しくは関連書類をご覧ください。

バイク・小型特殊自動車などの税額

  • 原動機付自転車(50cc以下):2,000円
  • 原動機付自転車(50cc超90cc以下):2,000円
  • 原動機付自転車(90cc超125cc以下):2,400円
  • 原動機付自転車(ミニカー):3,700円
  • 軽二輪(125cc超250cc以下):3,600円
  • 二輪の小型自動車(250cc超):6,000円
  • 小型特殊自動車(農耕作業用):2,400円
  • 小型特殊自動車(その他):5,900円
  • 雪上車:3,600円

軽四輪車などの税額

軽四輪車などについては、新車を取得した(最初の新規検査を受けた)年月日によって、税額が変わります。

三輪車

  • 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両:3,100円
  • 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両:3,900円
  • 最初の新規検査を受けた月から13年を経過した車両(重課税率):4,600円

四輪以上

乗用・自家用

  • 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両:7,200円
  • 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両:10,800円
  • 最初の新規検査を受けた月から13年を経過した車両(重課税率):12,900円

乗用・営業用

  • 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両:5,500円
  • 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両:6,900円
  • 最初の新規検査を受けた月から13年を経過した車両(重課税率):8,200円

貨物・自家用

  • 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両:4,000円
  • 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両:5,000円
  • 最初の新規検査を受けた月から13年を経過した車両(重課税率):6,000円

貨物・営業用

  • 平成27年3月31日以前に最初の新規検査を受けた車両:3,000円
  • 平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けた車両:3,800円
  • 最初の新規検査を受けた月から13年を経過した車両(重課税率):4.500円

 

関連書類

車検証の見方と重課税率対象年度(別ウィンドウで開きます)(PDF:244KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部税務課証明係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館2階

電話番号:0257-21-2250

ファクス:0257-21-4700

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?