ホーム > 観光 > 遊ぶ・楽しむ・体験する > 海水浴 > 楽しい海水浴のためにルールとマナーを守りましょう

ここから本文です。

更新日:2018年7月19日

楽しい海水浴のためにルールとマナーを守りましょう

毎年、新潟県内では夏の時期に海岸や海水浴場での水難事故が発生しています。

遊泳禁止区間に行かない、波の高い日の遊泳は控えるなど、夏の海水浴を安全に楽しむためにルールとマナーを守りましょう。

写真:砂浜に、たくさんのビーチパラソルが並んでいます(JPG:20KB)

番神海水浴場

写真:海水浴客が砂浜で遊んでいます(JPG:14KB)

石地海水浴場

海水浴の注意事項

お酒を飲んだら泳がない

お酒を飲んで海に入り、溺れる方が多くなっています。絶対にやめましょう。

疲れているときや寝不足などで体調不良のときは遊泳は行わない

疲れを感じているときや寝不足などで体調がすぐれないときに遊泳して、事故に遭う方が多くいます。
疲れを感じているときは、海に入るのはやめましょう。

子どもから目を離さない

子どもは、小さな波でも足をすくわれることがあります。絶対に子どもから目を離さないようにしましょう。

海中の見えない深みに注意しましょう

波打ち際のすぐそばでも、急に深くなっているところがあります。注意しましょう。

風に流されないように注意しましょう

浮き輪やゴムボートは、予想以上に風に吹かれて流されます。風向きや風の強さに注意しましょう。

離岸流に注意しましょう

海岸では沖に向かって強い流れが起こることがあります。注意しましょう。

導流堤や消波ブロックなどの周辺では注意しましょう

導流堤や消波ブロックなどの周辺は、流れが複雑になっています。注意しましょう。

河口域では注意しましょう

河口域は、流れが複雑になっています。注意しましょう。

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部商業観光課観光班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2334

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?