ホーム > 観光 > 知る > 柏崎の魅力 > 柏崎の魅力vol.4 農山村の地域づくり

ここから本文です。

更新日:2015年7月15日

柏崎の魅力vol.4 農山村の地域づくり

「柏崎の魅力」バナー画像(広報かしわざき 2015年7月5日号掲載記事)

柏崎の農山村では、地域資源を生かして、地域を元気にする取り組みがあります。

高柳町荻ノ島では、かやぶき民家の立ち並ぶ景観を守るために、住民が都市部の大学生や専門学校生などと協力して、空き家の再生に取り組んでいます。再生する空き家は、集落に若者を呼び込む拠点として活用する予定です。同地区には、宿泊や日帰りで利用できるかやぶきの公共施設「荻の家」「島の家」があります。平成26年度は、関東、東北、北陸から367人、県内から225人の方が訪れ、施設に滞在して住民と交流しました。

▼高柳町荻ノ島

写真:青空の下に広がる水田と、建ち並ぶ茅葺き住宅

▼荻ノ島空き家の再生

写真:空き家となった茅葺き住宅の再生に取り組む人々

 

別俣では、閉校になった木造校舎に、農作業や笹団子作りの体験ができる農村工房「きらら」や、地元の食材を使った郷土料理を提供する食堂「喜楽来(きらら)」があります。平成26年度は、関東から98人、県内から1464人の方が訪れました。

このような、地域の生活や文化、住民との交流は、訪れる方に「懐かしさ」や「安らぎ」を与えています。

▼「喜楽来」の郷土料理

写真:「喜楽来(きらら)」で提供されている、彩り鮮やかな料理

▼農作業体験

写真:しめ縄づくりの手本を見せる、地元の方

お問い合わせ

  • NPO法人かやぶき集落荻ノ島
    電話番号:0257-41-3290
    ファクス:0257-413290
  • 別俣農村工房
    電話番号:090-6703-4001
  • 総合企画部企画政策課企画係
    新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階
    電話番号:0257-21-2321
    ファクス:0257-32-3303

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?