ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 文化事業 > 総合学習に「コレクションビレッジ」はいかがですか

ここから本文です。

更新日:2014年12月26日

総合学習に「コレクションビレッジ」はいかがですか

高柳中学校3年生が来館しました

痴娯の家にて(JPG:32KB)

 痴娯の家にて

黒船館にて(JPG:32KB)

 黒船館にて

藍民芸館にて(JPG:19KB)

 藍民芸館にて

総合学習の「郷土学習」の一環として、コレクションビレッジ3館に来館しました。

痴娯の家においては、全国各地の「郷土玩具」について説明を受けました。
北の地方の玩具と南の地方の玩具の違いは、実物を見てみたら一目瞭然!とても興味を引かれる説明と展示品に、生徒達はくいいるように見学していました。

黒船館においては、江戸末期〜明治時代の文明開化資料を中心に、明治時代の石版画や版画家川上澄生の作品について説明を受けました。
黒船に乗ってきたペリーの肖像画は、実に様々でした。教科書等に掲載されている「あの肖像画」に、興味深々の生徒達でした。

藍民芸館においては、古くて新しい藍芸術や、絵木綿、おとぎ話の自動投影、そして中国の芸術品について説明を受けました。
逆さにしても落ちない陶磁器や、穴が開いているのに水がこぼれない陶磁器に、生徒達は頭をひねりながら不思議がっていました。

コレクションビレッジには、児童・生徒の興味をそそる展示品がたくさんあります。また、教科書に書かれていることももちろん、教科書には書かれてないこともたくさん学べます。
総合学習にコレクションビレッジはいかがですか?

関連リンク

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部商業観光課観光班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2334

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?