ホーム > 産業・ビジネス > 産業振興 > 観光振興 > 「風の丘米山」活用に関するサウンディング型市場調査に参加しませんか【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2016年12月15日

「風の丘米山」活用に関するサウンディング型市場調査に参加しませんか【終了しました】

柏崎市大字青海川にある道の駅「風の丘米山」は、平成9年に道の駅として認定されて以来、既存していた「米山山荘」を中心に多くの方に親しまれてきました。しかし、「米山山荘」が老朽化したため、平成27年度に解体撤去を行い、現在、道の駅は休止しています。

柏崎市は、「風の丘米山」を道の駅など観光施設としてリニューアルするための検討を進めています。検討を進めるに当たり、どのような活用方法が可能か把握するため、民間事業者の視点から、自由かつ実現可能な活用アイデアを広くお聞きする「サウンディング型市場調査」を行います。

平成28年11月14日(月曜日)に事前説明会を開催しましたが、説明会に参加しなかった民間事業者も調査に参加することができますので、活用アイデアをお寄せください。

※サウンディング型市場調査とは、市が事業の計画を立てるに当たり、検討の早い段階で民間事業者との対話を通して、市場性の有無や活用を把握する調査のことです。

参加意思表明(エントリーシート)の提出

提出期限

平成28年12月14日(水曜日)午後5時15分

提出方法

サウンディング型市場調査に参加を希望する民間事業者は、次の様式(エントリーシート)に必要事項を入力の上、柏崎市産業振興部観光課へ電子メールで提出してください。

民間事業者との対話の実施

実施期日

平成29年2月14日(火曜日)に個別に時間を指定して行います。実施時間と会場などの詳細は、エントリーシート締め切り後に指定の連絡先に電子メールにてご案内します。参加事業者が多数の場合は、翌日2月15日(水曜日)に引き続き実施します。

対話の実施方法

提出いただいたエントリーシートに沿って、参加民間事業者から説明していただきます。その後、柏崎市の担当者が質問を行い、その質問に回答する形式で対話を実施します。対話時間は内容によって異なりますが、1事業者30分から1時間程度を予定しています。

説明資料の様式などの指定はありませんが、エントリーシート以外に説明資料を用意する場合は、10部持参してください。

スクリーンを使用した投影による説明も可能です。パソコン、プロジェクターなど投影に必要な機材は市が準備しますが、ソフトによっては投影できない場合が考えられます。どうしても投影が必要な場合は、参加事業者が機材を持参してください。

事前説明会資料

平成28年11月14日(月曜日)に開催した事前説明会の資料は次のとおりです。

その他

本調査における手続きに関するもの以外の質問は、原則として受け付けません。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商業観光課観光班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2334

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?