ホーム > 観光 > 見る > 史跡・神社・仏閣 > 名所・旧跡 > 柏崎市名所案内「椎谷陣屋跡(しいやじんやあと)」

ここから本文です。

更新日:2015年2月13日

柏崎市名所案内「椎谷陣屋跡(しいやじんやあと)」

椎谷藩一万石をまとめた場所

椎谷藩初代の堀直之は、元和2年(1616年)に妙法寺村超願寺(西山)に仮陣屋を設けました。この陣屋は、元和5年(1619年)に椎谷に移り、四代直宥(なおさだ)の元禄年間には、同じ椎谷の唐箕(とうみ)前に移されました。この間に、上総国4000石、甲斐国など2000石を合わせ、11500石を領有しましたが、その内1500石を弟に分治し、椎谷藩1万石が成立しました。

椎谷陣屋が現在地に移ったのは、正徳5年(1715年)の五代直央(なおなか)の時であり、以後幕末まで領内を統治しましたが、慶応4年(1868年)5月、戊辰戦争による兵火で全焼しました。陣屋は、標高20メートル程の台地上に設置され、約3000坪の広さを有していました。

今日、陣屋跡一帯は、「お屋敷」と呼ばれ建物などはありませんが、藩主邸・勤番所・馬場・砲術稽古場・井戸・土塁・門などの遺構が残っており、江戸時代の陣屋の姿をしのぶことができます。

新潟県指定文化財(記念物・史跡)

  • 名称:椎谷陣屋跡
  • 指定年月日:昭和46年4月13日指定

▼椎谷陣屋跡
写真:椎谷陣屋跡。町並みより少し高台の平らな場所、背の低い草が生え、数本の松の木が海風で傾き、奥に鳥居が見えます

 ▼市指定文化財を示す標柱
椎谷陣屋跡の入り口には、この場所が市指定文化財であることを示す白い柱があります

▼説明看板
写真:椎谷陣屋跡途中にある案内看板。緑色の地に椎谷陣屋跡の説明文が白抜きで書かれています

場所

柏崎市椎谷2074

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部商業観光課観光振興係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2334

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?