ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > プロポーザル > 終了したプロポーザル > 柏崎版CSVの可能性の調査・研究(地場産品等販路開拓)業務委託にかかる公募型プロポーザルを行います【受け付けは終了しました】

ここから本文です。

更新日:2018年7月2日

柏崎版CSVの可能性の調査・研究(地場産品等販路開拓)業務委託にかかる公募型プロポーザルを行います【受け付けは終了しました】

【受け付けは終了しました】

柏崎市の地域産業(農林水産業、工業、商業、観光など)をCSV的な協働創出の視点からイノベーションによる価値を高め、地域産業や企業による新たな技術や産業を創出するための実行プログラムを作成し、事業者の意識の向上を図りながら、人材の育成と実績的な取組の芽出しを行うとともに、首都圏の企業との関係づくりや交流機会の創出を図り、販路の開拓に結び付けるための調査・研究を実施します。

この調査・研究業務を委託する事業者を公募型プロポーザル方式により選定します。

CSVとは

CSV(Creating Shared Value)とは、社会的な課題を企業など民間の強みで解決することで、企業と地域などの持続的な成長を促す手法を言います。

公募型プロポーザルの名称

柏崎版CSVの可能性の調査・研究(地場産品等販路開拓)業務委託にかかる公募型プロポーザル

プロポーザル要項など

業務概要

委託業務名

柏崎版CSVの可能性の調査・研究(地場産品等販路開拓)業務委託

委託業務期間

契約締結日から平成31年3月15日(金曜日)まで

主な委託業務内容

本委託業務は、地方創生推進交付金を活用する事業である。(5年計画の3年度目)

具体的には、CSV的な協働創出の視点や考え方の醸成および実行プログラム作成の過程で、首都圏の飲食店事業者や一般消費者などに対して柏崎市の地場産食材の魅力を発信することによる販路開拓を図り、さらには次年度以降に柏崎市へ足を運ぶ「お出迎えツアー」実施などによる販路開拓拡大に繋げることとする。また、これらを通じて実行プラグラムを報告書として作成する。

  1. 柏崎市関係部局への調査
  2. 柏崎市内事業者への調査
  3. 首都圏事業者への調査
  4. 事業者セミナーの実施
  5. 実践的事業の実施
  6. 報告書の作成

手続きなど

【受け付けは終了しました】

受け付け期間

質問書

  • 平成30年7月2日(月曜日)午前8時30分から平成30年7月9日(月曜日)午後5時15分まで
  • 質問書に対する回答は平成30年7月11日(水曜日)に公開します

参加表明書兼誓約書、企画提案書

  • 平成30年7月12日(木曜日)午前8時30分から平成30年7月20日(金曜日)午後5時15分まで
  • 持参による受け付け時間は、新潟県柏崎市の休日を定める条例(平成元年条例第31号)第1条第1項各号に規定する市の休日を除く午前8時30分から午後5時15分までとする。

提出方法

  • 持参または郵送の方法による
  • 提出後に参加を辞退する場合は、任意様式によりその旨を記述した書式を提出する必要があります

提出場所

  • 新潟県柏崎市総合企画部元気発信課定住促進係(市役所本庁1階)
  • 住所:〒945-8511新潟県柏崎市中央町5番50号

企画提案の審査

平成30年7月25日(水曜日)に行います。

審査結果の通知

平成30年7月27日(金曜日)に通知する予定です。

参加資格要件

本プロポーザルに参加しようとする者は、次に掲げる全ての要件を満たしている者でなければならない。

  1. 企画提案書など提出日までに平成29年度・30年度柏崎市入札参加資格者名簿に登録している者であり、かつ、企画提案書など提出日において、柏崎市入札参加有資格業者の指名停止措置を受けていない者
  2. 宗教活動や政治活動を主たる目的とする者ではないこと
  3. 過去5年間に、CSV的視点を持って地域産業の市場創出に向けた新たな経済循環を産学官など異業種間連携によるプロデュースに実績があること

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部元気発信課定住促進係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?