ホーム > 市政情報 > シティブランド・PR > シティセールス > かしわざきカレッジ > 「かしわざきカレッジ@たんね」に参加しませんか

ここから本文です。

更新日:2018年7月9日

「かしわざきカレッジ@たんね」に参加しませんか

【インターネット申し込みは7月16日まで、郵送・ファクス申し込みは7月13日まで申込期間を延長しています】

 

たんねに学び、たんねの音に触れる。私の声に気づく。 ―かしわざきカレッジ@たんね 

 

「かしわざきカレッジ@たんね」では、谷根(たんね)地域で2年に1度開催される「たんねのあかり」を通して、谷根地域とそこに関わる人々を知り、イベント開催に向けた作品づくりを一緒に取り組みます。

行動しなければ出会うことのない人々と出会い、新たな学びを得ませんか?

 

写真:過去のたんねのあかりの様子。水をはった田んぼの中にあかり作品がところどころに置かれ、夕暮れ時田んぼを薄く照らしています

【谷根とはどんなところ?】

谷根地域は、柏崎の海岸線から車で10分ほど行ったところにあり、およそ60世帯約160人が暮らしています。川が流れるこの地域では、柏崎市の上水道専用ダムである「谷根ダム」があり、まさに柏崎の水源と言える地域です。地域に足を踏み入れると、川のせせらぎに虫や鳥たちの声、植物や木々の香り、そして人々の声を感じることができます。

この地域では、2009年から2年に1度「たんねのあかり」という「あかり」をテーマにしたアートイベントを開催しています。このイベントは、あかりのアートイベントをやりたい!という女子美術大学の気持ちに谷根地域で暮らす人々が応え、谷根に暮らす人々と女子美術大学の学生が共同で運営しています。

谷根の地域にある「そこにあるもの」をあかりが温かく照らす、そんな優しいイベントです。 

写真:谷根の風景。写真奥から川が流れ、奥に赤い壁の建物が見えます。

写真:谷根の風景。稲が育つ田んぼと青空、山々が見えます

写真:過去のたんねのあかりの様子。道路わきにあかり作品が並べられています

写真:過去のたんねのあかりの様子。三角錐の形をした作品がたくさん置かれ、それぞれの中からあかりが漏れだし幻想的な風景です

かしわざきカレッジ@たんねの概要

詳しくは、かしわざきカレッジ@たんね募集要項(別ウィンドウで開きます)(PDF:1,490KB)をご覧ください。

講座の日程・内容

日時

内容

講師

会場

1

7月21日(土曜日)
午後2時~4時

【座学】たんねを知る

  • オリエンテーション(柏崎市事務局)
  • ゲストトーク:谷根地域とたんねのあかりを知る
  • グループトーク
  • 池田 民樹 氏
  • 小俣 和明 氏

Creator’s District 608(JR渋谷駅から徒歩5分)

2

8月4日(土曜日)
午後2時~4時

【座学】たんねを知る

  • ゲストトーク:たんねのあかりでつながるヒトたち
  • グループトーク
  • 嶋田 恵一郎 氏
  • 鈴木 雅 氏
  • 池 まりあ 氏

Creator’s District 608(JR渋谷駅から徒歩5分)

3

8月18日(土曜日)~19日(日曜日)

【短期インターンシップ】

たんねに会う

  • たんねのあかりワークショップへの参加
  • たんねのあかり実行委員会
  • 女子美術大学

柏崎市谷根地域

4

9月8日(土曜日)~9日(日曜日)

【短期インターンシップ】

たんねで動く(1)

  • たんねのあかり作品づくり
  • たんねのあかり実行委員会

柏崎市谷根地域

5

10月12日(金曜日)~14日(日曜日)

【短期インターンシップ】

たんねで動く(2)

  • たんねのあかり運営補助、後片付け、振り返り
  • たんねのあかり実行委員会
  • 女子美術大学

柏崎市谷根地域

6

11月4日(日曜日)

午後2時~4時

【修了式】

  • プログラム振り返り
  • たんねのあかり実行委員会

都内会場調整中

※各回の予定は都合により変更する場合があります。

対象者

首都圏在住の20~40代の社会人、学生

参加条件

  • 柏崎市への短期インターンシップを含む8割以上の参加が可能なこと
  • 柏崎ファンクラブに入会していること (かしわざきカレッジへの申し込みの際に、ご入会いただくことができます。)

参加費

無料(都内での講座受講費、短期インターンシッププログラムにかかる受講費・交通費・宿泊費)

※ただし、以下の費用は自己負担です。

  • 都内講座会場、インターンシップ集合場所(都内)までの交通費
  • 短期インターンシッププログラム中の食費
  • そのほか受講費以外の経費(短期インターン参加に係る保険料など)

募集人数

15人程度
※この人数は、選考基準による規定の最大人数です。定員を保証するものではありません。

応募方法

インターネットから応募する場合

平成30年7月16日(月曜日)までに、以下の申し込みフォームからお手続きください。

郵送・ファクスで応募する場合

参加申込書に必要事項を記入し、平成30年7月13日(金曜日)までに柏崎市元気発信課へ送付してください。申し込み用紙は以下からダウンロードできます。 ※郵送の場合は、当日消印有効。

柏崎市元気発信課

  • 住所:〒945-8511 新潟県柏崎市中央町5-50
  • ファクス:0257-23-5112

選考方法

申し込みフォームまたは参加申込書にご記入いただいた情報を審査の上、選考します。

その際、事務局からご連絡することがありますので、あらかじめご了承ください。

選考結果

選考結果は、事務局からメールでご連絡します。

応募に関する注意事項

  • 応募の際にご提供いただく個人情報は、本事業の目的で利用し、適切に管理します。
  • 本プログラムの様子は、柏崎市や柏崎シティセールス推進協議会のホームページ・Facebookなどの広報媒体に掲載する予定です。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

柏崎市総合企画部元気発信課(担当:今井、田辺)

  • 住所:〒945-8511 新潟県柏崎市中央町5-50
  • 電話番号:0257-21-2311
  • ファクス:0257-23-5112
  • メールアドレス:hasshin@city.kashiwazaki.lg.jp

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部元気発信課定住促進係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?