ホーム > 市政情報 > 寄付 > ふるさと納税「柏崎ふるさと応縁基金」 > お礼品提供事業者向け情報 > ふるさと応縁基金の応縁事業者(返礼品提供事業者)を募集します!

ここから本文です。

更新日:2019年3月5日

ふるさと応縁基金の応縁事業者(返礼品提供事業者)を募集します!

柏崎市のふるさと納税「柏崎ふるさと応縁基金」に寄附をしてくださった方へ送る返礼品を提供する事業者を「応縁事業者」として募集します。

 応縁事業者になると(メリット)

  1. ふるさと納税ポータルサイトやカタログなどに、返礼品や事業者情報(返礼品名、事業者名、返礼品の魅力、事業者の思いなど)を掲載することができます
  2. 寄附者へ返礼品を発送する際に、事業者のパンフレットなどを同封し、自社商品のPRや販売促進につなげることができます

 メインターゲット

人口減少と少子高齢化が同時進行するなか、将来にわたって活力あるまちづくりを進めていくうえでは、若い世代に選ばれることが非常に大切です。

特に「若い女性」から関心を得ることが、今後のまちづくりを進めるうえで重要な視点であると考え、若い世代、特に女性に焦点をあて、本制度をさらに充実したものにしたいと考えています。

 事業の実施体制

柏崎市は「柏崎ふるさと応縁基金事業」の業務を株式会社カシックスに委託し、返礼品の発注や支払いは、株式会社カシックスが行っています。

 応縁事業者の要件

次の条件を全て満たす事業者とします。

  1. 柏崎市内に主たる事業拠点(本店・支店または営業所)を有する法人、その他の団体または個人事業主であること
  2. 納期到来分の市税を滞納していないこと
  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団員およびそれらの利益となる活動を行うものでないこと
  4. 委託業者からの発注に対し、発注書の受け付けおよび返礼品の発送作業が行える体制が整っていること。必要に応じて組織体制などを明示できること
  5. その他、市または委託業者からの要請に対して、誠実かつ迅速に対応できること

 返礼品の要件

基本要件

柏崎ふるさと応縁基金の返礼品は、柏崎市の特産品や魅力を伝えられる商品・サービスまたは本市のPRにつながる商品・サービスで、かつ、地場産品(※)に当てはまるものとします。

なお、換金性の高いものや、金額の記載のある優待券などは認めません。

※地場産品の定義は、以下の資料をご参照ください。

詳細要件

  • 単品、詰め合わせ(複数の協力者によるものも可)のいずれも可とします
  • 通年で提供が可能なものでも、期間限定のものでも可とします
  • 飲食物の場合は、原則として寄附者に対し発送から1週間以上の消費期限・賞味期限が保証される商品を対象とします
  • その他各行政機関の許認可などの適法な手続きを済ませているものとします
  • 体験・来訪などにより、実際にふるさとを感じてもらえるようなサービスや、定期便なども対象とします

返礼品の価格設定

商品の価格は、商品代、消費税、梱包代、詰め合わせに係る手数料など必要経費を全て含め、寄附金額に対し3割以下とします。寄附金額は最低5千円からとし、商品提供価格に応じて柏崎市が決定します。

返礼品の価格帯参考例

寄附金額

商品提供価格の上限(消費税・梱包料込)

5,000円

1,500円

10,000円

3,000円

15,000円

4,500円

30,000円

9,000円

50,000円

15,000円

提案商品数

提案いただく返礼品の数や採用数に制限はありませんが、パンフレット(年1回作成予定)への掲載商品数には制限があります。

商品提供開始時期

採用決定後、約1カ月後をめどにポータルサイトに掲載し、申し込み受け付けを開始します。提案数が多い場合には、さらに時間を要する場合があります。

 返礼品カタログおよびポータルサイトへの掲載基準

返礼品カタログ

通年提供が可能な商品を中心に柏崎市が選定した返礼品のみを掲載します。紙面構成上、全商品を掲載することはできませんので、ご了承ください。

ポータルサイト

旬の返礼品など、個数や季節が限定されるものを含む全商品を掲載します。

 申し込み方法

提出するもの

  • 柏崎ふるさと応縁基金応縁事業者申込書(平成30年度に事業者登録していない場合)
  • 柏崎ふるさと応縁基金返礼品提案書(返礼品1商品につき1枚)
  • 商品の画像(JPEGデータ、1MB~2MB程度のもの)
    ・内容量の分かる写真(必須)
    ・食品表示箇所の写真(食品の場合必須)
    ・商品のイメージ写真
    ・商品の梱包写真
    ※提出いただく写真データについては、以下の資料を参考にしてください。
    ポータルサイト掲載用の写真について(別ウィンドウで開きます)(PDF:292KB)

提出先

柏崎市総合企画部元気発信課定住促進係

  • 〒945-8511新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階
  • 電話番号:0257-21-2311
  • ファクス:0257-23-5112
  • Eメール:hasshin@city.kashiwazaki.lg.jp

申込期間

平成31(2019)年度に作成するパンフレットへの掲載を希望する場合は、平成31(2019)年4月19日(金曜日)までにお申し込みください。

期間終了後も申し込みは随時受け付けますが、ポータルサイトのみの情報掲載となります。

※期間内のお申し込み分であっても紙面の都合上、全商品を掲載することはできない場合があります。

募集関係書類

 応縁事業者および返礼品の選考

選考方法

応縁事業者や返礼品の選考は、提出された申込書・提案書に基づき、募集要項の要件に沿って、柏崎市が委託業者の意見やこれまでの実績、寄附者からのご意見などを参考にしながら行います。

※必要に応じてサンプルとして現物提供を依頼する場合があります。

結果通知

  • 平成31(2019)年4月19日(金曜日)までに受理分は、5月中旬から順次結果を通知します
  • 平成31(2019)年4月19日(金曜日)以降の受理分は、審査後に順次結果を通知します

決定後の流れ

カタログ、ポータルサイトへの掲載準備

いただいた提案書や写真データをもとにパンフレットやポータルサイトに掲載する原稿を作成します。

※掲載内容の確認や、必要に応じて追加で資料や写真のご提供をお願いする場合があります。

返礼品発送の流れについて確認

返礼品の発注・発送の流れについて確認させていただきます。

委託業者の株式会社カシックスから連絡します。

 ふるさと納税とは?

個人の方が、故郷や応援したい自治体に寄附された場合、2千円を超える部分について、一定の限度額まで所得税と住民税を合わせて全額控除される仕組みです。

柏崎市が進めるふるさと納税の取り組み

柏崎市では、本制度を単なる財源確保の手段とは認識していません。

寄附者との「つながり」を大切にし、本市の自慢の品々や事業者の皆さんをはじめ、市内で頑張っている方々の姿を発信し、それを魅力に感じた方や賛同した方に寄附という形で応援していただくことをねらいとしています。

 

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部元気発信課定住促進係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

柏崎市のふるさと納税「柏崎ふるさと応縁基金」のお礼品を提供する事業者を「応縁事業者」として、募集します。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?