ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ大会・教室・催し > 平成30年度全日本ラージボール卓球選手権大会の混合ダブルス130の部で田辺・与口ペアが入賞しました

ここから本文です。

更新日:2018年6月25日

平成30年度全日本ラージボール卓球選手権大会の混合ダブルス130の部で田辺・与口ペアが入賞しました

平成30年6月22日(金曜日)~24日(日曜日)に、大分県の別府市総合体育館で、平成30年度全日本ラージボール卓球選手権大会が開催されました。

大会は混合ダブルス、男女シングルスの各種目が年齢別にあり、柏崎市からは総勢11人が出場しました。

このうち、市内の「しおかぜ柏崎」に所属する田辺輝男さんと与口幹さんが混合ダブルス130(2人の年齢を足した合計が130歳以上140歳未満)の部で5位入賞を果たしました。

大会結果

混合ダブルス130の部には77組が出場しました。予選は、1グループ3ペアまたは4ペアの全25グループで行われ、各グループの1位が決勝トーナメントに出場しました。

田辺・与口ペアは予選を1位で突破し、決勝トーナメントで熱戦を繰り広げ、5位に入賞しました。

予選

田辺輝男・与口幹ペア(新潟) 対 平出秀・平出純子ペア(神奈川)

2対0で田辺輝男・与口幹ペア(新潟)が勝利

田辺輝男・与口幹ペア(新潟) 対 上入佐博道・上入佐敏江ペア(鹿児島)

2対1で田辺輝男・与口幹ペア(新潟)が勝利

決勝トーナメント

初戦

田辺輝男・与口幹ペア(新潟) 対 関敬二・藤澤智子ペア(大分)

2対1で田辺輝男・与口幹ペア(新潟)が勝利

準々決勝

吉原有三・今村勢津子ペア(福岡) 対 田辺輝男・与口幹ペア(新潟)

2対0で吉原有三・今村勢津子ペア(福岡)が勝利

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会スポーツ振興課 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-20-7010

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?