ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ大会・教室・催し > 「親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき」が開催されました

ここから本文です。

更新日:2018年9月17日

「親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき」が開催されました

平成30年9月16日(日曜日)に、柏崎市立比角小学校体育館で、「親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき(主催:一般社団法人新潟県レクリエーション協会)」が開催されました。

このイベントは、幼児期の運動機能が急速に発達する時期に多様な動きを身につけるため、3歳~6歳のお子さんと保護者の方を対象に、親子で色々な遊びにチャレンジする取り組みです。

今回は、幼児61人、保護者60人の総勢121人が参加し、笑顔でさまざまな遊びにチャレンジしました。

運動の様子

運動能力チェック

ボールキャッチ

5球中何球ボールをキャッチすることができるかを測定します

写真:男の子が投げられたボールをキャッチしようとしています
ボールキャッチの様子

スイング走

スタートラインから4メートル×1メートル間隔で設置された的をたたき、外回りしてゴールするまでの時間を計測します

写真:的に向かって一生懸命走っています
スイング走の様子

ボール投げ

ボールを何メートル投げることができるかを3球で測定します

写真:男の子がボール投げに挑戦しています
ボール投げの様子

連続跳越

両足ジャンプで20センチメートル間隔に置いた20センチメートル幅のプレートを踏まないように跳び越えてゴールする時間を計測します

写真:男の子がプレートを跳び越えながら進んでいます
連続跳越の様子

運動あそびサーキット

タートル

台車に腹ばいになって手のみで前進します

写真:台車の上に腹ばいになって前進しています
タートルの体験の様子

ネット抜け

手足をしっかりと使い、腹ばいでネットの中をくぐり抜けます

写真:男の子が青いネットをくぐろうとしています
ネット抜けの体験の様子

クモの巣

跳び越える・またぐ・下をくぐるなどしてゴムを越えます

写真:女の子がクモの巣のように張りめぐらされたゴムを越えようとしています
クモの巣の体験の様子

ケンケンパー

輪の中をケンケンパーで進み、2回目は1回目と足を替えて行います

写真:ケンケンパーの体験をしている横で、保護者の方が見守っています
ケンケンパーの体験の様子

台上跳び上り下り

跳び箱へ両足跳びで上り、高く跳んで下ります

写真:男の子が両足でいきおいよく跳び箱に跳び上ろうとしています
台上跳び上り下りの体験の様子

ぬき絵

色・形が一致する型に当てはめていきます

写真:男の子が保護者の方と協力してぬき絵に挑戦しています
ぬき絵の体験の様子

集団でのあそび

赤白黄青オセロ

4色のチームに分かれ、スタートの合図で自分のチームの色にオセロを変えていきます

写真:チームで協力してオセロの色を合わせていきます
赤白黄青オセロの体験の様子

玉入れ

赤白黄青に分かれて30個の玉を全て入れ終えるタイムを競います

写真:玉入れのカゴの中にはたくさんの玉が入っています
玉入れの体験の様子

綱引き

1人が1本ずつ綱を持ち、全員が一斉に引っ張り合う綱引きです

写真:綱を持った子どもが一斉に綱を引いています
綱引きの体験の様子

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会スポーツ振興課 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-20-7010

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?