ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > ライフセービング・ビーチサッカー > ライフセービング世界選手権大会2018で優勝した池谷薫選手と雅美選手夫妻が市役所を訪問しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月7日

ライフセービング世界選手権大会2018で優勝した池谷薫選手と雅美選手夫妻が市役所を訪問しました

平成30年11月16日(金曜日)~12月2日(日曜日)にオーストラリアのアデレードで行われた「ライフセービング世界選手権大会2018」で、柏崎ライフセービングクラブ所属の池谷薫選手と池谷(旧姓:遊佐)雅美選手が、それぞれマスターズ・ビーチフラッグス(45~49歳の部)に出場し、ともに頂点に輝きました。

両選手は、平成30年12月3日(月曜日)に、優勝報告をするため、市役所を訪問しました。

写真:大会結果を市長へ報告しています

訪問の様子

写真:左から池谷薫選手、市長、池谷雅美選手

優勝メダルを持った池谷薫選手と雅美選手が市長と記念撮影

「ライフセービング世界選手権大会」での池谷薫選手と池谷雅美選手の活躍

池谷薫選手は、2004年・2006年の「ライフセービング世界選手権大会」で3位に入賞。今大会で念願の初優勝を飾りました。

池谷雅美選手は、通算7回目の「ライフセービング世界選手権大会」出場で、5度目の優勝です!

世界選手権大会で夫婦そろっての優勝は初めての快挙です。

優勝おめでとうございます!

 

写真:優勝を果たした池谷薫選手、池谷雅美選手夫妻が首にかかったメダルを輝かせ、記念撮影をしています

優勝した池谷選手ご夫妻

 

 

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会スポーツ振興課 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-20-7010

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?