ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ大会・教室・催し > 「第3回親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき」を開催

ここから本文です。

更新日:2019年8月6日

「第3回親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき」を開催

令和元(2019)年7月28日(日曜日)に、柏崎市立田尻小学校体育館で、第3回親子で体験・親子でチャレンジinかしわざき(主催:一般社団法人新潟県レクリエーション協会)が開催されました。

人間の神経系統は、生まれた直後から5歳ころまでに80パーセント程度まで成長し、12歳ころには100パーセント近くになると言われています。

このイベントは、幼児期の運動機能が急速に発達する時期に多様な動きを身につけるため、3歳児~小学3年生のお子さんと保護者の方を対象に、親子でいろいろな遊びにチャレンジする取り組みです。

第3回親子で体験・親子でチャレンジinかしわざきの様子

当日は、親子約100人が運動あそびを楽しみながら、「バランス感覚」「しなやかさ」「瞬発力」「素早さ」「器用さ」などの数値測定や機能の向上を図りました。

運動能力チェック

写真:男の子が四つん這いにになって後ろ向きに進んでいます
四つん這い背走

写真:女の子がテープで作られた一本道を走っています
一本道

写真:コーンに貼られた鬼のイラストの的をめがけて棒でスイングします
スイング走

 

写真:床に貼られた正方形の紙を踏まないようにジャンプします
連続跳越

写真:男の子がボール投げをしています
ボール投げ

写真:飛んできたボールをキャッチしようとする男の子
ボールキャッチ

運動あそびサーキット

写真:男の子が網のトンネルをくぐっています
トンネルくぐり

写真:女の子がジグザグに置かれた棒の上を進んでいます
一本道

写真:平均台の上を慎重に歩く男の子
一本橋

 

写真:大きいボールが並べられた上にバランスよく乗る女の子
ボールプール

写真:ゴムにあたらないようにジャンプして飛び越えます
ゴムぴょん

写真:女の子が消防士のように綱を手足でつかみ進んでいきます
レスキュー

 

写真:男の子がスケートボードのような物の上で腹ばいになり両手を広げています。
タートル

写真:手を支えられながら、平均台よりも薄い幅をバランスよく進みます
スラックライン

 

ミニ運動会

写真:4色のチームに分かれ、自分の色のチームと同じ色にオセロをひっくり返します
赤白青黄オセロ

写真:男の子が赤色の大きめのサイコロを持ち上げようとしています

サイコロキック

写真:女の子がかごの中に球を勢いよく入れています
玉入れタイムレース

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会スポーツ振興課 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-20-7010

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?