ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > ライフセービング・ビーチサッカー > ライフセービング国際大会に日本代表として出場する高橋選手が市役所を訪問

ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

ライフセービング国際大会に日本代表として出場する高橋選手が市役所を訪問

平成29年6月24日(土曜日)から25日(月曜日)まで、福岡県福岡市・シーサイドももち海浜公園 百道浜地区東側で開催される「三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2017」に出場する高橋志穂選手、柏崎ライフセービングクラブ 上森一利会長、青木克浩理事が市役所を訪れ、市長に国際大会出場を報告しました。

高橋選手は、柏崎ライフセービングクラブに所属しており、今回日本代表Bチームに選出されました。日本代表Bチームは、強化育成を目的とし、大学生から構成されるチームです。

また、高橋選手はチームキャプテンにも選ばれました。

出場種目は、個人種目ではオーシャンウーマン・サーフスキーレース、団体種目ではレスキューチューブレスキュー・オーシャンウーマンリレーです。

写真:高橋選手が国際大会への出場報告と意気込みを語っています

訪問の様子

写真:代表選考を兼ねて行われた全日本ライフセービング種目別選手権大会でオーシャンウーマンに出場した高橋選手

代表選考を兼ねて6月3、4日に行われた全日本ライフセービング種目別選手権大会でオーシャンウーマンに出場した高橋選手

写真:左から教育長、市長、高橋選手、上森会長、青木理事

左から教育長、市長、高橋選手、上森会長、青木理事

写真:オーシャンウーマンで4位に入賞しました。また、サーフスキーレースでも6位に入賞しました。

オーシャンウーマンで4位に入賞しました。また、サーフスキーレースでも6位に入賞しました。

 

三洋物産インターナショナルライフセービングカップ2017

日本代表選手の強化を目的に、海外の強豪国を日本に招へいして開催される大会で、これまでライフセービング大国のオーストラリア、ニュージーランドをはじめ、アメリカ、南アフリカなどの強豪国、アジアの各国地域が参加し、毎回ハイレベルな戦いが繰り広げられています。記念すべき第10回目の今年は、ヨーロッパからオランダが初参加します。

期日

平成29年6月24日(土曜日)から6月25日(日曜日)まで

会場

シーサイドももち海浜公園 百道浜地区東側(福岡県福岡市)

出場国・地域

  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • アメリカ
  • オランダ
  • 南アフリカ
  • 香港
  • 日本代表Aチーム(トップ選手)
  • 日本代表bチーム(強化育成チーム)

 

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会スポーツ振興課 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-20-7010

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?