ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ大会・教室・催し > 柏崎山岳会が「第63回市民登山」を行いました

ここから本文です。

更新日:2018年7月30日

柏崎山岳会が「第63回市民登山」を行いました

平成30年7月28日(土曜日)~29日(日曜日)に、柏崎山岳会主催の「市民登山」が開催されました。

63回目となる今年は「尾瀬沼の木道歩きと天上の楽園・会津駒ヶ岳の山行」と題し、一般参加者20人、柏崎山岳会会員15人の総勢35人で、尾瀬と会津駒ヶ岳への登山を楽しみました。

第63回市民登山 ―尾瀬沼の木道歩きと天上の楽園・会津駒ヶ岳の山行

7月28日(土曜日)登山1日目:尾瀬沼

台風の影響で雨模様となりましたが、尾瀬沼木道歩きでは、ギボウシ、吾亦紅(われもこう)、鬼百合(おにゆり)など、湿原のたくさんの草花が出迎えてくれました。

写真:雨交じりの中、尾瀬沼の木道を傘をさして歩く参加者。木道両脇には緑が生い茂っています。
雨交じりの木道を進みました

写真:尾瀬沼ほとりにて記念写真
尾瀬沼のほとりで

7月29日(日曜日)登山2日目:会津駒ヶ岳

桧枝岐(ひのえまた)村の山小屋に一泊後、2日目は木製階段のある滝沢登山口から会津駒ヶ岳山頂を目指しました。

この日も朝から雨模様の厳しい登山でしたが、駒の小屋付近で雨もあがり、燧ケ岳(ひうちがたけ)や至仏山(しぶつさん)、越後の山々をはるかに眺めることができました。

写真:濃い緑の中、カラフルなウエアを着た参加者の列ができています。奥には越後の山々が連なっています
会津駒ヶ岳山頂附近では天候も回復し、遠くの峰々を望むことできました。

写真:駒ヶ岳山頂での記念写真
駒ヶ岳山頂で

市民登山の特徴・特色

柏崎山岳会主催の「市民登山」は毎年行われ、60年以上続く歴史ある登山イベントです。

市民登山は、登山経験の少ない方でも気軽に参加できるよう、一般参加者を2班に分けて行います。それそれの班に、「リーダー」「救護係」「写真係」「サポート係」として登山経験豊富な柏崎山岳会会員を配置し、安全で楽しい登山となるよう配慮しています。

毎年、広報かしわざき5月号で開催を周知しています。登山に興味のある方は、お気軽にご応募・ご参加ください。

お問い合わせ

柏崎山岳会事務局

  • 電話番号:0257-21-6438
  • ファクス:0257-24-1448

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会スポーツ振興課 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-20-7010

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?