ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

水道工事に伴う断水、濁り水

水道管工事の後の濁り水は蛇口から排水をお願いします。

水道管工事後は、一時的に濁り水が出ることがあります。そのような場合は、お手数ですが蛇口から水を出していただくと濁り水がなくなります。

計画的な水道管工事で断水する場合は、あらかじめ「断水のお知らせ」を各ご家庭に配布または回覧でお知らせします。また、水道管の破損などによる緊急的な工事の場合は、広報車などで断水時間などについてご連絡します。

工事終了後の対応

水道管工事後に再び水を流す前には、近くの消火栓などで濁り水を排水し濁り水が出ないよう対応しています。しかし、水の流れにより一時的に濁り水が出ることがあります。これは水道の性質上、不可抗力的なものであり、水道料金を安くするなどの補償はできませんのでご理解ください。

皆さまにお願い

  • 断水の当日は、あらかじめ必要とする水のくみ置きをお願いします。また、断水時間中はできるだけ給水器具は使用しないでください(通水時に濁り水が入りにくいようにするため)
  • マンションなどで受水槽が設置されている場合は、上下水道局が止水栓か水道メーターボックス内のバルブを閉め、濁り水が入らないようにします
  • 通水時に濁り水が入る恐れがあるため、貯水タンクのついた電気温水器や貯湯式ボイラーなどの流入バルブは閉めてください
  • 通水後に少し濁った水や白い泡の混じった水が出たときは、しばらく蛇口から水道水を出し続けてもらうときれいになります
  • 蛇口からでる水がきれいになってから、湯沸かし器や給湯器などをご使用ください。水が濁ったままで湯沸かし器や給湯器などをご使用になると故障の原因になりますのでご注意ください。

ご不明の点がありましたら、上下水道局施設維持課修繕係へご連絡ください。

特によくある質問

お問い合わせ

上下水道局施設維持課修繕係

新潟県柏崎市鏡町1番11号 上下水道局 1階

電話番号:0257-22-6116

ファクス:0257-22-4100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?