ホーム > イベント > イベントカレンダー > 第30回狐の夜祭り【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2018年10月8日

第30回狐の夜祭り【終了しました】

「狐の夜祭り」は、柏崎市高柳町栃ヶ原地区に伝わる「藤五郎狐」という民話をモチーフにしています。
栃ケ原地区と漆島地区の2会場で行い、白装束に狐のお面をつけて歩く「狐の提灯行列」は、一般の方も参加することができます。

30回目を迎える今回は、富山市八尾町から風の盆『おわら』をお招きするなど、特別なイベントが盛りだくさん。
皆さんのご来場をお待ちしています。

【栃ヶ原会場】
畳一畳ほどの大きさの大油揚げを揚げ、狐の行列が漆島会場へ運びます。
・時間:午前11時30分~
・内容:よさこい披露、獅子神楽の奉納、黒姫山太鼓の演奏、大油揚げ作り、狐の夜祭り神事の催し、屋台販売など

【漆島会場】
行列が到着すると、幻想的な狐の踊りを披露します。栃ヶ原会場から運んだ大油揚げを、皆さんにふるまいます。
・時間:午後5時30分~
・内容:黒姫山太鼓の演奏、大油揚げ披露・無料配布、狐の踊り、屋台販売など

【狐の提灯行列】
白装束姿に狐のお面をつけた行列が、ちょうちんをかざして、栃ケ原会場から漆島会場までの約3キロメートルの山道を歩きます。曲がりくねった山道に、つづらおりにつながって見える光の帯。不思議な世界が広がります。
・時間:午後5時15分~

写真:手に提灯を持ち狐のお面に白装束の行列が、夜の山道を歩きます。

歩いた人から狐の気分になれる「狐の提灯行列」

写真:白装束を着た男性7人が、油の入った大きな四角い鍋の周りに立ち、たたみ一畳ほどの大きさの油揚げを揚げています。

大油揚げ作り

写真:かがり火の周りを、狐のお面をつけた白装束姿の人たちが踊っています。

「狐の踊り」。かがり火に照らされた狐が闇夜で踊る姿は、幻想的な空間を演出します。

開催日時

  • 2018年10月7日(日曜日)11時30分~2018年10月7日(日曜日)21時00分

栃ケ原会場=午前11時30分~、漆島会場=午後5時30分~、狐の提灯行列=午後5時15分~

場所

名称

高柳町栃ケ原地区と漆島地区の2会場

募集人数

※定員に達しましたので、受け付けは終了しました

【狐の提灯行列の募集人数】
先着20人(狐に扮する場合)
※ちょうちん行列は山道を歩きますので、サンダル履きなどはご遠慮ください。

費用

【狐の提灯行列の参加費】
・狐に扮する場合:1,000円 ※定員に達しましたので、受け付けは終了しました。
・狐に扮さない場合:100円 ※事前申し込み不要。

申し込み方法

※定員に達しましたので、受け付けは終了しました

狐に扮して行列に参加したい場合は、平成30年9月28日(金曜日)午後5時までに、電話で高柳町事務所地域振興班へお申し込みください。
【申し込み先】
高柳町事務所地域振興班
・電話番号:0257-41-2241
・申込時間:午前8時30分~午後5時 ※土曜日・日曜日・祝日を除く。

主催者

狐の夜祭り実行委員会

その他

両会場には駐車場がありません。送迎バスやじょんのび村からのシャトルバスをご利用ください。
詳しくは、チラシをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部高柳町事務所地域振興班

新潟県柏崎市高柳町岡野町1849番地1

電話番号:0257-41-2241

ファクス:0257-41-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?